FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Roy Orbison(ロイ・オービソン) - Last Concert(ラスト・コンサート) [ロック 名盤]

 永遠のベルベット・ヴォイス、ロイ・オービソンのラスト・コンサートが発売
されます。

 ロイ・オービソンと聞いて多くの方が真っ先に思い浮かべられるのが、『プリティ・
ウーマン』だと思います。この曲はポップ史に残る名曲で、もうこれまで何度CMや
ドラマなどで使われ、耳にしたか分からないくらいです。ウキウキするようなメロディと
軽快なリズム、そしてあの声。これらが組み合わさって名曲としかいいようのない奇跡の
音楽を作り出しています。このコンサートCDでも一番最後にしっかりと収録されています。

 それ以外でも、ロイ・オービソンには珍しいブルースをベースにしながら、それでも
やはりただのブルースにはなっていない『Candy Man』、ドラム、ギター、ベースそして
コーラスで非常に隙間の多い音を作りながら、繰り返しのメロディと複雑に変化していく
コーラスで、どんどん盛り上がっていく『Dream Baby』、ロックン・ロールっぽいノリと、
ガンと上がるサビがめちゃくちゃ気持ちいい『Working for the Man』などなど名曲が
ずらりと並んでいます。

 ライヴCDの魅力の一つに、今まで自分が慣れ親しんできた曲がどのようにアレンジされて
プレイされるのかというものがあります。彼のキャリアの晩年、これらの曲はどのように
プレイされていたのでしょうか?

 それでは解説文を掲載させていただきます。

 アメリカのポピュラー音楽史上に冠たる名シンガー、ロイ・オービソンが1988年12月4日、
オハイオ州ハイランド・ハイツの『フロント・ロウ・シアター』で行ったラスト・コンサートの
模様を収録した幻の未発表ライヴ音源が遂にリリースされる。1955年にデビュー、伸びやかな
ベルベット・ボイスで全米チャートをとろけさせたロイは52歳の若さで亡くなったが、この
アルバムは1988年12月6日、心筋梗塞で急死するわずか2日前にライヴ・レコーディングされた
もの。全14曲中7曲が全米チャートのトップ10ヒット・ナンバーという豪華なセット・
リストで、彼の代名詞でもある「プリティ・ウーマン」を筆頭に「クライング」、「ドリーム・
ベイビー」、「イン・ドリームス」、デビュー曲「ウービィ・ドゥービィ」など、ポップ・
ミュージック史上に残る名曲の数々を次々と披露する。この時点でキャリア33年の大ベテラン
だったロイだが、ヴァン・ヘイレンが「プリティ・ウーマン」、リンダ・ロンシュタットが
「ブルー・バイユー」をカヴァーして新しい世代からの注目を集め、自らもボブ・ディラン、
ジョージ・ハリスン、トム・ペティ、ジェフ・リンとのスーパー・プロジェクト、
トラヴェリング・ウィルベリーズに参加するなど、まさに脂の乗りきった時期。円熟の
ヴォーカル・パフォーマンスは、たった2日後にこの世を去るとは思えない見事なものだ。
この日のライヴ音源は、これまで「イッツ・オーヴァー」のみがボックス・セット『ソウル・
オブ・ロックンロール-ロイ・オービソンの生涯』に収録されてきたが、それ以外は初めて
公式リリースされる音源。バックの演奏、音質も素晴らしく、オールド・ファンは感涙間違い
なし。初めてロイの音楽に触れるリスナーも納得のヒット曲満載の選曲で、21世紀における
新たなスタンダード作品となるだろう。このアルバムの中で、ロイは永遠に生き続ける。

 発売は2011/1/26で、日本盤はSHM-CDです。声について言われることの多いロイ・
オービソンですが、神から授かったあの声はぜひ聴いていただきたいです。特に高音での
声の伸びは快感すら覚えます。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2011/01/19 00:24 ] The Raspberries Roy Orbison | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。