FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ザ・ストライプス、今月リリースのニュー・アルバム『リトル・ヴィクトリーズ』より『Now She’s Gone』を公開!

ザ・ストライプス、今月リリースのニュー・アルバム『リトル・ヴィクトリーズ』より『Now She’s Gone』を公開!




リリースが近づいてきたストライプスのニュー・アルバム『リトル・ヴィクトリーズ』。デビュー作である『スナップショット』がロック・ファンの未来に新たな光明をみせてくれるものでしたが、『リトル・ヴィクトリーズ』はさらに大きな衝撃をあたえてくれそうです!

これまでに公開された『Eighty-Four』と『Get Into It』ではっきりとした成長を確認することができ、さらにスケールアップしたストライプスに出会えることはほぼ間違いないと思っていたのですが、今回公開された『Now She’s Gone』もいいです。




この曲もギターのリフとドラムが中心になって組み立てられているのはこれまでに公開された曲と同様で、ヴォーカルも含めてガレージ感が強いですね。こういった曲は単純にかっこいいか、かっこよくないか、それでほとんど決まってしまうと言っても過言ではないのですが『Now She’s Gone』はかっこいい!とにかくギターのリフが印象的です。

確実に成長を遂げているストライプス、新作は間違いない内容でしょう!アルバムのリリースは2015/7/15です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/07/10 09:00 ] The Skids The Strypes | TB(0) | CM(0)

ザ・ストライプス、7月リリースの新作『リトル・ヴィックトリーズ』より今度は『Get Into It』を公開!

ザ・ストライプス、7月リリースの新作『リトル・ヴィックトリーズ』より今度は『Get Into It』を公開!



13年に『スナップショット』で鮮烈なデビューを飾ったアイルランドのロック・バンド、ザ・ストライプス。ティーンネイジャらしい尖った部分もありながら、それだけではないロックの本質とでもいうべきものを内包したサウンドは、“ロックの未来はここにある!”なんてことを口走りたくさせるのですが、実際にはそんな大袈裟なものではなく、とにかくワクワクするような熱いロックを聴かせてくれるバンドです。

これまでにアルバムから公開された『Eighty-Four』と『Scumbag City』のどちらもストライプスらしい、聴いていて悶絶するような格好良さのある曲でしたが、今回公開された『Get Into It』も素晴らしいです!




ベースのシンプルなリフを中心としたガレージ感のある曲で、淡々と進んでいるようでありながらサビの耳に残り度は尋常ではなく、ライヴでの大合唱が目に浮かびます。

また中盤でのハーモニカも非常にブルージーでいいですね。1stと比べるとグッとブルージーさが増した今作を象徴する演奏だと思います。

新作は一回りスケールアップしたストライプスに出会うことのできる作品となりそうです!アルバムのリリースは2015/7/15です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/06/15 09:00 ] The Skids The Strypes | TB(0) | CM(2)

ザ・ストライプス、7月に新作『リトル・ヴィクトリーズ』をリリース!新曲『Eighty-Four』のライヴ映像を公開!

ザ・ストライプス、7月に新作『リトル・ヴィクトリーズ』をリリース!新曲『Eighty-Four』のライヴ映像を公開!


ストライプス/リトル・ヴィクトリーズ

ストライプス/リトル・ヴィクトリーズ
価格:2,376円(税込、送料別)



デビュー前からポール・ウェラーやデイヴ・グロール、カール・バラーなど超大物から絶賛されたザ・ストライプス。平均年齢15歳という若さで13年にリリースしたデビュー作『スナップショット』はその前評判を裏切らない内容で、日本でも大きな話題となりました。

そんなザ・ストライプスがニュー・アルバムを引っさげて帰ってきます!個人的に彼らのささくれだったロックンロールは大好きなので非常に楽しみに今回公開された新曲『Eighty-Four』を聴きました。




なにこれ!?めちゃくちゃかっこいいじゃん!!イントロのギターからガレージ感満載で気持ちのギアが一つ上がります!さらにベースもめちゃくちゃタイト!バタバタするドラムもロック的な荒々しさを加えており、エンディングでのブレイクは気持ち良すぎ!

ギターのジョシュとヴォーカルのロスが交互にヴォーカルをとるのもいいですね。全員スーツに着られている感もあり、サングラスも“いきがってるね〜”といってしまいたくなるような幼さを残した風貌ですが、音は最高にかっこいいロックンロールです!

さらに以前に公開されていた『Scumbag City』は陽性で風通しの良いメロディが印象的なロック・ナンバーですが、オーシャン・カラー・シーンを彷彿とさせるようなブルージーなヴォーカルも炸裂し、これまでのストライプスにはなかったタイプの曲です。サビでの盛り上がりは半端ではなく、この曲はライヴで映えるでしょうね。

アルバムから先行公開されている2曲を聴いて、ストライプスの大きな成長を感じました。これはアルバムは相当いいんじゃないですか!?

アルバムは2015/7/15リリースです!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/05/30 09:00 ] The Skids The Strypes | TB(0) | CM(0)

The Strypes(ザ・ストライプス)- 『Mystery Man』

いよいよデビュー作のリリースが近づくストライプスが日本のためのMV『Mystery Man』を公開!


デビュー前から大きな話題を集め、近年最も注目されるバンドとなったストライプス。このブログでも紹介させていただきましたが、彼らの実力はそのハイプに見合うものだと思います。

そんなストライプスが日本のファンに向けて撮り下ろしたPV『Mystery Man』が公開されました。内容はまさにストライプスという、性急でプリミティブな魅力に溢れたナンバーとなっています。




ニュー・アルバムは2013/9/11リリースですので、それまではこの曲を聴いて待ちましょう。












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/09/06 18:00 ] The Skids The Strypes | TB(0) | CM(0)

The Strypes(ザ・ストライプス)- 『Blue Collar Jane(ブルー・カラー・ジェーン)』 [ロック 名盤]

ポール・ウェラー、エルトン・ジョン、デイヴ・グロールなども絶賛!!




これは来ましたね!ポール・ウェラーが絶賛したことで大きな注目を集めているザ・ストライプス。本当にイギリスはハイプの多い国なので、あまり期待はしていなかったのですが、こういうお祭りに参加するのもまた楽しいわけで。ということで先行公開されているシングル、『You Can't Judge A Book By The Cover』を観たのですが...

いいです!かっこいいです!平均15歳というメンバーですが、確かに若いというより幼い!そんな彼らが生み出す曲が、これぞロックンロールというギラギラした魅力に溢れたものになっているのが凄いですね。これは絶対に頭で作っている音楽ではなく、ザ・ストライプスというバンドがその中心に持っているものなのでしょう。

個人的な好みもありますが、こういう音楽は大好きです!これはアルバムも楽しみですね。

それでは期待を煽りまくる解説文を。

ティーンエイジ・ロックン・ロール・センセーション!平均年齢15歳のアイルランド発4ピースバンド、ザ・ストライプスがデビューEP『Blue Collar Jane』を日本独自盤でリリース!さらに、デビューEPのリリースにあわせ初来日公演も決定!

●ポール・ウェラー
「最近、ザ・ストライプスを見たんだけど、ただ「ワォ!」って感じだよ。あのギターは最高だね。気持ちが奮い立つよ」

●デイヴ・グロール(彼がホストした「Chelsea Latelt」にてエルトンがゲストで来た際に)
「ザ・ストライプスは最高だね、信じられないよ。ほんとうにクールだと思う!」

●エルトン・ジョン
「彼らは僕が65年かけて蓄積したR&B(リズム&ブルース)の知識を16歳にして持っているんだよ。彼らとは僕のうちで日曜日の昼食を共にした んだけど、彼らが部屋に入ってくるなりに思ったね、‘この子たちはスターだ-まるでザ・ビートルズのようじゃないか’って。彼らは本当に最高だし、すばらしいミュージシャンだ」

●カール・バラー(ザ・リバティーンズ、ダーティー・プリティ・シングス)from the Strypes Facebook
「ザ・ストライプスは作られたバンドじゃない。彼らはただ彼らの情熱とその才能に純粋であるだけだ。彼らの才能ゆえに引き起こされる誇大な宣伝をねたむなんてことは単なる大馬鹿だ。変わりたいのか、変わりたくないのか。ただ時は来たんだよ。」

プロフィール
アイルランド出身、2011年結成された4人組のR&Bバンド。
バンドは18ヶ月間、彼らの攻撃的なR&Bでアイルランド~UK~欧州のライブハウスやフェスティバルに出演、勢力的に活動し続けてきた。 Chuck Berry やBo Diddley などの筋金入りのブルースソングはひどく荒々しく書き換えられて演奏され、さらに彼らは、英国を代表する激情的なブルースバンド、Dr. Feelgood、The Yardbirds、The Rolling StonesやThe Animalsなどの毒っぽさも兼ね備えている。Jeff Beck や Paul Weller等の大物アーティスト達からも既に高い評価を受けており、NME誌で“いま一番見たいバンド”の1位にランクづけられている。

■ザ・ストライプスの発言:
-「僕たちはX Factorや作られたPOP Musicの撲滅運動に参加するよ。だってあんなの糞の積み重ねじゃないか。本物じゃないよ-ただ有名になりたい人たちがやってるだけ、音楽への渇望感なんてないんだ、ただお金のためってだけ」(NMEより)
-カヴァーをやることに関して
「ザ・ローリング・ストーンズの初期3枚のアルバムには、それぞれオリジナル曲が3曲あっただけ、ザ・ビートルズだって初めのアルバムはカヴァーだけだよ。」
「これはブルースの伝統だよ、ただのカヴァーじゃないんだ、再解釈をして、改めて人々に聞いてもらうんだよ。」

『ブルー・カラー・ジェーン-日本独自企画EP』
【収録予定曲】
01. ブルー・カラー・ジェーン
02. ホワット・ザ・ピープル・ドント・シー
03. アイ・ウィッシュ・ユー・ウッド(ビリー・ボーイ・アーノルドのカヴァー)
04. ユー・キャント・ジャッジ・ア・ブック・バイ・ザ・カヴァー(ウィリー・ディクソン作、ボ・ディドリーのカヴァー。ザ・ヤードバーズ、エリック・クラプトン、ザ・ローリング・ストーンズなどもカヴァー)
05. 29ウェイズ(ウィリー・ディクソンのカヴァー)
06. リーヴィン・ヒア(エディ・ホーランドのカヴァー。モーターヘッド、The Who、パール・ジャムなどもカヴァー)
07. アイ・ガット・ラヴ・イフ・ユー・ウォント・イット(スリム・ハーポのカヴァー、ザ・キンクスもカヴァー)

発売は2013/4/10です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/04/04 09:00 ] The Skids The Strypes | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。