FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

現代最高のソングライターの一人、ライアン・アダムスの3年振りのニュー・アルバム『Ryan Adams』からタイトル・トラックが公開!

現代最高のソングライターの一人、ライアン・アダムスの3年振りのニュー・アルバム『Ryan Adams』からタイトル・トラックが公開!


そのソングライティング能力からウィリー・ネルソンやローリング・ストーンズも最大の賛辞を贈る天才ソングライター、ライアン・アダムス。前作『Ashes and Fire』はグラミー賞にもノミネートされ、いよいよライアン・アダムスという才能が一般的に浸透し始めたと嬉しかったのですが、今作はセルフ・タイトル、セルフ・プロデュースということで並々ならぬ意気込みを感じます。

まずはアルバムに先駆けて公開された『Gimmie Something Good』を聴いてみました。最初に思ったのが音の気持ちの良さ。ギターのサウンドもドラムのサウンドもソフィスティケイトされすぎておらず、適度にダーティーで重たい響きをもち、これ以上ない完璧なバランスに仕上げられています。そしてサビではハートに熱く訴える極上のメロディが登場します。アメリカらしさが曲一杯に溢れる、時代を超える名曲になる予感がしまくります。

この曲を聴いてやはりライアン・アダムスはとんでもないアーティストで、新作も期待を裏切らないものになるだろうと確信しました。さあ、心して待とう!

01. Gimme Something Good
02. Kim
03. Trouble
04. Am I Safe
05. My Wrecking Ball
06. Stay with Me
07. Shadows
08. Feels Like Fire
09. I Just Might
10. Tired of Giving Up 11. Let Go
(国内盤ボーナストラック収録予定)

アルバムのリリースは2014/9/16です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/08/28 09:00 ] The Raspberries Ryan Adams | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。