FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジェイホークスのオリジナル・アルバムがLPで再発!

ジェイホークスのオリジナル・アルバムがLPで再発!




1985年から現在も活動を続けるジェイホークス。地味なイメージではありますが、良質の作品を何枚もリリースしており、個人的には思い入れの強いバンドです。

今回アナログでリイシューされるのは95年の『Tomorrow the Green Grass』から11年の最新作『Mockingbird Time』までの、『Smile』を除いた4作品です(なぜ『Smile』抜き?)。

ジェイホークスはオルタネイティヴ・カントリーとカテゴライズされたりするように、カントリーに根ざした普遍的な魅力を持つメロディが最大の武器です。そして、そのメロディを高い演奏力と美しいハーモニーでより高いレベルへ引き上げ素晴らしい作品を聴かせてくれるのです。

そんな魅力が最良の形で現れたのが4thアルバムである『Tomorrow the Green Grass』でしょう。以前にもこのブログでこの作品について書かせていただきましたが、何年経っても色褪せない輝きを放つ作品です。

名曲揃いの作品ですが、その中でもベスト・トラックといえばオープニング・ナンバーの『Blue』でしょう。とにかく泣きのメロディが心に染みわたる。特にサビのメロディを聴いてなんにも感じない人などいるのでしょうか!?




続いての『I’d Run Away』も歌い出しからグッときますね。バイオリン、ピアノも曲に深みを与えています。

それまでのアコースティックなナンバーからエレクトリック・ギターに楽器を変えての『Miss William’s Guitar』。この曲はバンドの中心人物であり、ヴォーカルとギターを担当していたマーク・オルソンの当時のガールフレンドであったヴィクトリア・ウィリアムに捧げられたナンバーで、タイトル通り活きの良いギターが聴けます。

また、『Real Light』でもエレキが大活躍していますが、こういうサウンドもしっかりこなせるところがジェイホークスが単なるカントリー・バンドと一線を画すところです。

ぐっとテンポを落とした『Two Hearts』ではよりメロディの美しさが際立つと同時に、ベースラインの見事さにも溜め息が出ます。バイオリンが美しい『Over My Shoulder』、スライド・ギターが曲調とぴったりな『Ann Jane』も見事なバラードですね。

そしてグランド・ファンク・レイルロードのカヴァーである『Bad Time』。ヴォーカルの歌い回しとコーラスによって完全にジェイホークス色になっています。この辺りからもジェイホークスが彼らのスタイルをしっかりと確立していることが分かります。

エレキが主導する『Ten Little Kids』はドラムも跳ねていて元気の出るロック・ナンバーです。この曲は他の曲と少し雰囲気が違っていますが、聴いていてい笑顔になる楽しい曲ですね。

アルバムには何曲も名曲といえるクオリティの曲が収録されており、また捨て曲は全くない名盤です。“カントリー”という言葉を聞くと敬遠するリスナーの方もおられるかもしれませんが、この作品はロックのリスナーの方でも十分に楽しめる作品です。

実はこの作品を最後にソングライターのマーク・オルソンはバンドを抜けてしまい、前述したガールフレンドのヴィクトリア・ウィリアムと“Original Harmony Ridge Creekdippers”というグループを結成します。個人的にはマーク脱退後のジェイホークスの作品は少し見劣りがするように思えます。そういったこともあって本当に大切な作品です。

発売は2014/9/30です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。