FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Elvis Costello(エルヴィス・コステロ)- 『Armed Forces +1(アームド・フォーセズ)』 [ロック 名盤]

エルヴィス・コステロの初期傑作アルバム、『アームド・フォーセズ』が再発!




“怒れる若者”というイメージでシーンに登場したエルヴィス・コステロは、インテリ・パンクとも言えるルックスで一般的なパンク・ミュージックとは違った、捻ったセンスを持つ曲を演奏していました。

そんな彼が“パンク”という衣装を脱ぎ去って、いよいよ希代のポップ・ミュージシャンとしての資質を見せたのが、この3rdアルバム『アームド・フォーセズ』です。

このブログでも、“私の永遠の名曲”として紹介させていただいた『Accidents Will Happen』がアルバムの頭にきています。出だしの“Oh Ah”の声で空気がノスタルジックに一変するこのマジック!エルヴィス・コステロの突出したメロディ・センスと、これぞブリティッシュ・ポップの代名詞という憂いを含んだヴォーカルだからこそ成せる技なのです。その後も、一つの曲の中にこれだけの数の素晴らしいメロディが共存できるのか!?と感嘆させられる珠玉のメロディのオンパレード。コステロを代表する超名曲です。

他にもポップでいながら憂いを含んで、さらにさらっとはいかないポップ職人、エルヴィス・コステロらしい捻った曲が、『Big Boys』、『Green Shirt』、『Party Girl』、『Busy Bodies』、『Moods for Moderns』など多数収録されていますが、なかでも『Oliver’s Army』の美しいメロディは一聴の価値ありです。

また、『Senior Service』はかなりストレンジなメロディをもちながら、それがポップ・ソングとして成立しており、コステロの音楽能力の高さを感じさせられます。演奏ではキーボードがかなり大きな役割りを果たしており、以後コステロのキャリアにおいて重要な存在であり続ける、スティーヴ・ナイーヴの存在がクローズアップさられた曲でもあります。

コステロのポップ職人サイドと、若さの勢いが融合した初期の傑作です。

それでは解説文を。

「My Generation,My Music」シリーズの続・ロック編。エルヴィス・コステロが1979年に発表したサード・アルバム。前作『ディス・イヤーズ・モデル』の粗削りなポッ プ・パンクから、洗練された純ポップ・スタイルへと変身を遂げた作品。コステロとジ・アトラクションズが、勢いだけではなく卓越したソングライティング力と表現力を持つことを証明する転機となった一枚。

発売は2013/3/20です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/04/02 09:00 ] ロック E~H Elvis Costello | TB(0) | CM(0)

Elvis Costello(エルヴィス・コステロ)- 『In Motion Pictures(イン・モーション・ピクチャーズ)』 [ロック 名盤]

エルヴィス・コステロ自身の監修による"コステロ・アット・ザ・ムーヴィーズ"




これは嬉しい編集盤です。これまでエルヴィス・コステロが映画に提供してきた曲を集めたファンにはたまらない作品です。

コンピやサントラに入っているものを全て集めるのはとても大変な作業ですが、ファンとしては聴いておきたいところです。そういうときにこういった編集盤があるととても重宝しますし、さらにエルヴィス・コステロの作品のみが収録されているので、どっぷりと彼の世界に浸ることができて最高ですよね!

収録されている曲をみるとかなりヴァリエーションに富んでいますね。『E.T.』にも曲を提供していたのですね!しかもそれが個人的にコステロの作品の中でも1、2を争う大好きなトラック、『Accident Will Happen』!このブログでも好きな曲として紹介させていただきましたが、本当に心に染みる名バラードです。あと、BOOWY好きな私としては正規の音源ではありませんが、氷室京介さんがカヴァーしていたのが嬉しかったです。

『ゴッドファーザーPt. Ⅲ』に使われたのはデビュー作にして名盤の1stから『Miracle Man』!メガネをかけたインテリ・パンク・ロッカーなコステロが目に浮かぶ名曲です。

もちろん、大ヒットとなった『ノッティング・ヒルの恋人』提供曲、『She』、バート・バカラックとの共作『God Gave Me Strength』、ジミー・クリフ(!)との共演曲『Seven Day Weekend』などなど聴きどころ満載です。

それでは解説文を。

英国を代表するポップ・ソング・メイカー、エルヴィス・コステロ自身の監修による"コステロ・アット・ザ・ムーヴィーズ"!様々な映画作品で印象的に使用されたトラックをコンパイル。

英国のテレビを中心に俳優としても活躍するコステロ。あの大ヒットコメディ映画『オースティン・パワーズ』でバート・バカラックとともにカメオ出演したことでも有名である。またジュード・ロウ/ニコール・キッドマン/レニー・ゼルヴィガー共演の文芸大作『コールドマウンテン』に提供した「The Scarlet Tide」はアカデミーのオリジナル歌曲賞にノミネートされてもいる。そんな風に映画との深いかかわりを持つコステロ自らが監修した、コステロの映画音楽 集が本作である。

1999年に映画『ノッティングヒルの恋人』の主題歌として世界的に大ヒットした「SHE」はもちろんのこと、1996年に『グレイス・オブ・マイ・ハー ト』のためにバート・バカラックと共演した「ゴッド・ゲイヴ・ミー・ストレンクス」、1999年の超大作『ゴッドファーザー PART III』で使用された「ミラクル・マン」、1998年のコーエン兄弟監督作品『ビッグ・リボウスキ』挿入歌「マイ・ムード・スウィングス」、2000年の ニコラス・ケイジ主演の恋愛映画『天使のくれた時間』挿入歌「ユー・ストール・マイ・ベル」、ヴィム・ヴェンダース監督の1991年作品『夢の涯てまでも』に提供した「デイズ」、そしてクラッシュのジョー・ストラマー、ホールのコートニー・ラヴ、アイリッシュ・パンクバンド=ザ・ポーグスらとともにコステロも出演したアレックス・コックス監督によるやさぐれウェスタン・アクション映画『ストレート・トゥ・ヘル』にザ・マクマナス・ギャング名義で提供した 「ア・タウン・コールド・ビッグ・ナッシング」、俳優デビュー作となった1979年映画『Americathon』のために制作した「クローリング・ トゥ・ザ・USA」、1986年の映画『クラブ・パラダイス』挿入歌としてジミー・クリフとデュエットで制作した「セヴン・デイ・ウィークエンド」などな どなど、世界的にヒットした超大作から良質なインディペンデント映画まで、コステロが約35年のキャリアの中で映画とかかわってきた足跡を1枚にコンパイ ルした素敵なコンピレーション。

収録曲
01. Accidents Will Happen [『E.T.』(1982年)挿入歌]
02. Lovers Walk [『彼氏がステキになったワケ』(2003年)挿入歌]
03. Miracle Man [『ゴッドファーザー PART III』(1999年)挿入歌]
04. Life Shrinks [『The War Of The Buttons』(2011年)挿入歌]
05. Crawling To The U.S.A. [『Americathon』(1979年)挿入歌]
06. Seven Day Weekend (Jimmy Cliff & Elvis Costello) [『クラブ・パラダイス』(1986年)挿入歌]
07. Days [『夢の涯てまでも』(1991年)挿入歌]
08. I Want You [『I Want You あなたが欲しい』(1998年)挿入歌]
09. You Stole My Bell [『天使のくれた時間』(2000年)挿入歌]
10. My Mood Swings [『ビッグ・リボウスキ』(1998年)挿入歌]
11. Oh Well [『Prison Song』(2001年)挿入歌]
12. God Give Me Strength [『グレイス・オブ・マイ・ハート』(1996年)挿入歌]
13. Sparkling Day [『One Day』(2011年)挿入歌]
14. She [『ノッティングヒルの恋人』(1999年)主題歌]
15. A Town Called Big Nothing (The McManus Gang) [『ストレイト・トゥ・ヘル』(1987年)挿入歌]

アルバムは現在発売中です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/12/26 09:00 ] ロック E~H Elvis Costello | TB(0) | CM(0)

Elvis Costello(エルヴィス・コステロ) - SHE~ベスト・オブ・エルヴィス・コステロ 1998-2008 [ロック 名盤]

 今や音楽界でもその名を知らぬものはいないくらいの存在となった、エルヴィス・コステロの
ベストが発売されます。

 私の中ではエルヴィス・コステロというとやはり初期の作品の印象が強く、特にデビュー作である、
『My Aim Is True』から1979年の3rd『Armed Forces』までは、何度も聴いた決して忘れることの
出来ないものです。

 しかし、今回のベストは1998~2008という、気にはなっていたけどチェック出来ていなかった
時期のものであり、非常にありがたいものです。私と同じように感じておられる方も多いのでは
ないでしょうか?

 この時期コステロはアルバムを共作することが多く、この編集盤の期間にも、バート・バカラック、
アン・ソフィー・ヴォン・オッター、そしてアラン・トゥーサンと共作しています。

 世界を代表するメロディ・メーカーががっちりと手を組んだ1998年のバカラックとの『Painted
From Memory』ではどのような化学反応が起こっているのか。2006年のアラン・トゥーサンとの
『The River In Reverse』では、普段はあまり表に出ることはありませんが、1986年の『King of
America』で噴出したような、黒人音楽への興味がどのように楽曲へと変換されているのか興味が
あります。私はアラン・トゥーサンのスムースで温かいサウンドが大好きなので、特にこの作品には
興味があります。

 それらの共演で生まれた楽曲と、円熟味を増したソロでの楽曲をゆっくり堪能しながら、
エルヴィス・コステロの足跡を辿ることのできる、貴重な編集盤だと思います。

 それでは解説文を掲載させていただきます。

 エルヴィス・コステロの4年振りの編集盤は、1998~2008年のユニバーサル ミュージック
音源をまとめたベスト盤!最新デジタル・リマスタリング音源を使用し、Elvis自身が選曲、編集!
本作は、1998~2008年、所謂”The Universal Years”の音源をElvis Costello自身が選曲、編集した
コンピレーション。Burt Bacharach、Allen Toussain等とのコラボーレーション楽曲から貴重な
音源まで計18曲を収録。6枚のアルバム(”Painted From Memory”、“When I Was Cruel”、“North”、
“The Delivery Man”、“The River In Reverse”、“Momofuku”)とThe Clarksdale Sessions
(2005年)、The Big Lebowsk(1998年のサントラ)"North"(2003年、UKと日本盤のボーナス・
トラック)から選曲収録されています。2007年にリリースされた”The Best Of Elvis Costello ?
The First 10 Years”と共に揃えたいコンピレーションです。

 発売は2011/4/6です。円熟味を増したコステロの活動を再確認出来る、意義のある
編集盤だと思います。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/03/28 19:47 ] ロック E~H Elvis Costello | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。