FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オーディナリー・ボーイズが実に9年ぶりの新作『The Ordinary Boys』を10月にリリース予定!そこから『Four Letter Word』を公開!

オーディナリー・ボーイズが実に9年ぶりの新作『The Ordinary Boys』を10月にリリース予定!そこから『Four Letter Word』を公開!


Ordinary Boys / Ordinary Boys 輸入盤 【CD】

Ordinary Boys / Ordinary Boys 輸入盤 【CD】
価格:2,499円(税込、送料別)



オーディナリー・ボーイズですよ!イギリスはブライトン近郊の港町ワーシング出身のバンドで、04年に『オーヴァー・ザ・カウンター・カルチャー』でデビューしました。この作品のサウンド はジャムを引き合いに出されるようなキレのあるモッドでポップなもので、さらにヴォーカルのサム・プレストンの声はジャム期のポール・ウェラーを彷彿とさせ、一気に私のフェイヴァリット・バンドとなりました。

しかし、2nd『ブラスバウンド』は 1stと比べると弾けるポップ感が減退し、さらに3rdアルバム 『テン・イージー・ステップス~欲しいものを手に入れるための10ヶ条』はエレクトリックなサウンドと方向を変え、同時に私のジ・オーディナリー・ボーイズ興味も薄れていってしまいました。

その後バンドは08年に解散し私も彼らのことを忘れていたのですが、昨年6月に再結成が発表され、新曲『Awkward』がリリースされて再び彼らのことを意識し始めていたところに、遂にニュー・アルバムのリリース・ニュースです!

しかもタイトルが『The Ordinary Boys』って!もう一度初心に帰るということなのでしょうか?だとしたら私としてはめちゃくちゃ嬉しいのですが。

そんな疑問を頭に描きながらアルバムからの先行公開曲『Four Letter Word』を聴いてみました。




やはりアルバム・タイトルから予想した通り初期の音楽性に立ち返っていることが分かります。ただ、彼らも歳を重ねているので1stの頃のような若々しいポップ・サウンドそのままという訳ではなく、どっしりとした演奏とより普遍的なメロディという形でアップデイトされています。

個人的にはあの煌めくようなポップ感が恋しい気もしますが、これはこれで良いと思えます。他の曲も聴いてみてオーディナリー・ボーイズがどのようなものを目指しているのか見極めていきたいと思いますが、とりあえず今はおかえりなさいといいたいですね。

アルバムのリリースは2015/10/9です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/08/21 09:00 ] Mystery Jets The Ordinary Boys | TB(0) | CM(0)

ジ・オーディナリー・ボーイズ、新曲『Awkward』を公開!

ジ・オーディナリー・ボーイズ、新曲『Awkward』を公開!


これは嬉しい!今年6月に再結成を発表し、ツアーと新作のレコーディングを行うことを明らかにしていたジ・オーディナリー・ボーイズ。遂に新曲『Awkward』が公開です!

ジ・オーディナリー・ボーイズはイギリスはブライトン近郊の港町ワーシング出身のバンドで、04年に『オーヴァー・ザ・カウンター・カルチャー』でデビューしました。この作品のサウンドはジャムを引き合いに出されるようなキレのあるモッドでポップなもので、ヴォーカルのサム・プレストンの声は確かにジャム期のポール・ウェラーを彷彿とさせるものでした。私はこのサウンドがとても好きで、その後の彼らの作品を心待ちにしていました。

しかし、2nd『ブラスバウンド』は1stと比べると弾けるポップ感が減退し、よりオーセンティックなロック・サウンドとなり、正直がっかりしたことを覚えています。さらに3rdアルバム『テン・イージー・ステップス~欲しいものを手に入れるための10ヶ条』はエレクトリックなサウンドとなりジ・オーディナリー・ボーイズへの興味はほぼ失ってしまいました。

その後バンドは08年に解散し私も彼らのことを忘れていたのですが、今年6月に歳結成が発表され、ここにきて新曲『Awkward』がリリースです!正直聴くまではかなり不安だったのですが、フロントマンのサム・プレストンが「デビュー作の『オーヴァー・ザ・カウンター・カルチャー』に近いものになるだろう」と語っていた通り素晴らしい曲に仕上がっています!キラキラのメロディ、リズムを刻むギター、突っ走るベース、最高です!

このモードでアルバムを作ってくれたら最高です!きっとこれまでにジ・オーディナリー・ボーイズを聴いたことのない若いファンを獲得することでしょう。

彼らのデビュー作『オーヴァー・ザ・カウンター・カルチャー』がこちら!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/10/17 09:00 ] Mystery Jets The Ordinary Boys | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。