FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この激シブヴォイスに痺れろ!マリオ・ビオンディの初クリスマス・アルバム!

この激シブヴォイスに痺れろ!マリオ・ビオンディの初クリスマス・アルバム!




インコグニートなどとの共演で知られるイタリアのジャズ・シンガー、マリオ・ビオンディ。06年のデビュー作『Handful of Soul』以来、これまでに7枚のスタジオ・アルバムをリリースしています。

この人の魅力といえば低音のバリトン・ヴォイスなのですが、私が初めて彼を知ったのはデビュー作『Handful of Soul』でした。タワーレコードでジャケットが気になってなんの予備知識もなく購入したこの作品に完全に魅了され、本当に何度も聴きました。新しいマンションに家族で引っ越して最初に聴いたのもこのアルバムだったことを覚えています。とにかくマリオ・ビオンディの声が素晴らしく、また演奏もhigh Five Quintetが務めたということで極上のクラブ・ジャズ・サウンドになっています。

名曲がずらりと並んでいますが、その中でも最もお薦めと言えばノーマン・ジェイも繰り返しクラブでかけた『This Is What You Are』でしょう!この声、このサウンド、めちゃくちゃかっこいいですよね!




とにかく私が大プッシュしたいアーティストなのですが、その声から絶対にクリスマス・アルバムは相性が良いと思っていましたが、遂にきましたね!

選曲もワム!の『Last Christmas』、ダニー・ハサウェイの『This Christmas』、そしてアース、ウィンド&ファイアとのデュエット『After the Love Has Gone』とかなり豪華です。リリースは21014/10/22と早めですが、寒くなってきた季節にバッチリマッチする作品だと思いますし、ここからマリオ・ビオンディという素晴らしいアーティストを知っていただけたら幸いです。

アルバムのリリースは2014/10/22です!










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/10/23 09:00 ] ジャズ Mario Biondi | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。