FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カナダ出身の実力はソウル・シンガー、ドーン・ペンパートンがデビュー作をリリース!

カナダ出身の実力はソウル・シンガー、ドーン・ペンパートンがデビュー作をリリース!


Dawn Pemberton / Say Somethin' 【CD】

Dawn Pemberton / Say Somethin' 【CD】
価格:2,484円(税込、送料別)



ドーン・ペンパートンというミュージシャンをご存知の方はおられるでしょうか?恥ずかしながら私はこのデビュー作まで彼女のことを知らなかったのですが、様々なファンク〜ソウル・バンドを渡り歩き、10年にはギタリストのBJ・ブロックとのデュオで『The Land of Make Believe』をリリースしたり、カナダのフューチャー・ジャズ・バンド、ワンラヴへの参加などのキャリアを持つミュージシャンとのことです。

今回はカナダのトロントを拠点とするレーベル、Do Right! Musicと契約し『Say Somethin’』をリリースしました。アルバムのタイトル曲『Say Somethin’』を聴くと、まずサウンドの温かみが強い印象を残します。やはりソウル・ミュージックはこの温かみがないと!そしてドーン・ペンパートンの声!さすがのキャリアを誇るだけことはあります。適度にスモーキーで、どっしりとしていて温かい。まさにソウルを歌うために生まれたような声です。そして私がいつも注目しているドラムの音も気持ちの良い抜けがありいいですね。




アルバムではホール&オーツの『I Can’t Go For That (No Can Do)』や、リンダ・ライリーの『Freedom Time』のカヴァーが収録されておりレトロな味わいも持った21世紀型レア・グルーヴ風の作品になっているとのことで非常に楽しみです!アルバムは現在発売中です!













いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/12/28 09:00 ] Babyface Dawn Pemberton | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。