FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

このバンドいいね!ロンドン出身のインディ・バンド、スペクターが新曲『Don’t Make Me Cry』を公開!

このバンドいいね!ロンドン出身のインディ・バンド、スペクターが新曲『Don’t Make Me Cry』を公開!



みなさんは“スペクター”ご存知でしょうか?11年に英ロンドンで結成された4人組のインディ・バンドで、12年にリリースしたデビュー作『Enjoy It When It Lasts』はUKアルバム・チャートで12位まで昇る健闘をみせました。

ガーディアン誌はスペクターの音楽性を“ロキシー・ミュージックとストロークス、キラーズとカニエ・ウェスト、パルプとフランク・シナトラの間のどこかに位置する”と評しています。なんとも想像のつかない説明ですが、今回公開された新曲『Don’t Make Me Cry』を聴くと言っていることが分からなくもないと思いました。

ドラムはしっかりと打ってロック的なグルーヴを生みだしながら、シンセサイザーのサウンドに彩られた叙情的なメロディがドラマティックな空気を作り出しています。雰囲気としてはミューズを連想しました。




もう一曲公開されている『Decade of Decay』はまたガラッと雰囲気が変わって、抑揚の少ないメロディとヴォーカルの声質からはニュー・ウェーヴの空気を感じ、ザラついたギターからはストロークスを思い浮かべました。

それぞれにタイプの違う曲ですがこの2曲を聴いた限り非常に興味を惹かれるグループであり、新作は絶対に聴いてみたいと感じました。楽しみなバンドに出会えました!

こちらがスペクターのデビュー作『Enjoy It When It Lasts』です!






いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/01/12 09:00 ] The Skids Spector | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。