FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Rick James(リック・ジェイムス)- 『Street Songs(ストリート・ソングス) [ソウル 名盤]

スーパー・フリーク、リック・ジェイムスの最高傑作『Street Songs』が再発!




リック・ジェイムスといえばそのユニークなキャラクターで知られるアーティストで、音楽も私生活も相当にワイルドな人でした。そんなワイルドな私生活の中でもドラックに関しては相当酷かったようで、警察の世話になることも頻繁で晩年はそのせいで体調を崩し、56歳という若さでこの世を去ってしまいました。

そんなリック・ジェイムスが所属していたレーベルがモータウンというのは、あまりに双方のイメージが違い過ぎてちょっとびっくりしますね。サウンドもモータウンらしい洗練されたものとは程遠い、ファンキーでクレイジーです。そのサウンドの中心となっているのがブリブリと鳴り響くシンセサイザーです。それにぶっといベース、女性コーラス、ブラスが絡んで超ファンキーな音を生み出しています。

このアルバムではやはり『Super Freak』でしょう。もうイントロを聴いた瞬間にみなさんピンとこられるのではないでしょうか。MCハマーが『U Can't Touch This』でカヴァーしたことで有名ですが、最近ではポッキーのCMに使われ若い人にも浸透しています。イントロのメロディ・ラインのインパクトが半端ないです。一回聴いたら頭の中を回り続けますね。

『Super Freak』と共にヒットした曲が『Give It To Me Baby』です。シンセサイザーが思いっきりブリブリいって、これぞファンクという曲ですね。

それらの曲以外でも『Ghetto Life』なんてめちゃくちゃかっこいいベースを聴くことができますし、本当にリック・ジェイムスの個性を味わえる名盤だと思います。

それでは解説文を。

モータウンのファンキー番長、リック・ジェイムスが1981年に発表した傑作アルバム。ダンス・クラシックスとして衰えぬ人気を誇る「スーパー・フリー ク」「ギヴ・イット・トゥ・ミー」の2大ヒットを収録。ティーナ・マリーとのデュエットでソウルフルなシンガーとしての一面も垣間見られる。 (C)RS

アルバムは現在発売中です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/11/09 09:00 ] ソウル Q~T Rick James | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1183-2d2495fe









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。