FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10cc - 『Tenology(テノロジー)』 [ロック 名盤]

10ccの活動40周年を記念して、オリジナル・メンバーの監修によるアンソロジー・ボックス登場!未発表音源4曲、貴重映像を収録!





70年代のブリティッシュ・ポップが好きなら絶対に外せないバンド、10cc!4枚の素晴らしいアルバムを残したあとは、2つのグループに分裂してしまい、10cc自体は芳しい活動をできませんでしたが、それを補って余りあるほど初期の5枚のアルバムは輝いています。

毒気のあるユーモアをもってシーンに登場した1st『10cc』、そのシニカルさに確かなメロディ・センスが加わった『シート・ミュージック』、英国ポップ史を代表する不朽の名曲『I’m Not In Love』を収録した一大スペクタクル『オリジナル・サウンドトラック』、グルードマンとスチュワートというメロディ職人と、ゴードレイ&クレイムという実験精神が最高のケミストリーを生み出した『ハウ・デア・ユー:びっくり電話』、そしてゴードレイ&クレイムの脱退後に残されたグルードマンとスチュワートが、それまでの英国ポップ史を総括するかのように持てるメロディ・センスを全てつぎ込んだ『愛ゆえに』。

これら5枚のアルバムはどれも10ccというバンドの魅力に溢れていて、楽しんで聴くことができます。今回のボックス・セットではシングルB面曲やレア・トラックが収められたCDがあり、さらにDVDもついて楽しみな内容ですね。オリジナルのアルバムを全て持っていても、気になるアイテムです。それでは解説文を。

1960年代末にマンチェスターから登場し、1970年代アート・ロックを代表するバンドとして活躍した10cc。バンド名を10ccへと改名し、成功へと歩み始めた1972年から今年でちょうど40周年。オリジナル・メンバーであるLol Creme、Kevin Godley、Graham GouldmanそしてEric Stewartの監修によるアンソロジー・ボックスが4CD+DVD仕様で実現。CD1とCD2にはシングル曲を収録。CD3にはアルバム・トラックから のベスト・セレクションを収録。そしてCD4にはシングルB面曲、未発表音源4曲を含むレア・トラックを収録。さらにDVDにはプロモーション・ビデオ 集、テレビ・パフォーマンス(『Top Of The Pops』、『BBC In Concert』、『See You Sunday』、『Six Fifty Five Special』、『Pebble Mill』より)を収録。ファン垂涎の濃密な内容となっている。

発売は2012/11/27です。






また同日に1975-1978年のアルバムを収録した5枚組ボックス・セットが超廉価でリリースされます!








関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/11/19 09:00 ] ロック #~D 10cc | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1191-2816c043









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。