FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KRS-One - 『Step Into A World(Rapture's Delight)』 [Youtube]

今や生きる伝説といってもよい存在となったKRS-One。ブギー・ダウン・プロダクションズを経てソロとなり、ヒップ・ホップを一つの文化として確立させるべく、ヒップ・ホップがなんたるかを説き続けている。

大学で講義を行ったりもしているKRS-Oneですが、そんな経歴とは真逆といってよい、“ブラストマスター”と呼ばれるパワフルなライムが最大の魅力です。

今回紹介させていただく曲は、1997年に彼の3rdソロ・アルバムとしてリリースされた『I Got Next』に収録されたもので、KRS-Oneのイメージから想像しづらいブロンディーの曲をサンプリングした『Step Into A World (Raptures Delight)』です。

ブロンディーといえば80年代のニュー・ウェーヴの代表的なグループですが、そんなブロンディーのナンバーもブラストマスターにかかれば腰がグルーヴしまくるファンキー・ナンバーへと生まれ変わります。

シンプルなキーボードがたまらなく格好良く、中毒性が高いのですが、それにも増して存在感を放つのはやはりKRS-Oneのラップです。まずエネルギーが尋常ではないのですが、さらに言葉選びの巧みさ!ぐいぐい引き込まれます。サビの常套句“Yes Yes Yo! You Don’t Stop”もめちゃめちゃかっこいい!

KRS-Oneの魅力が分かり易く表現された曲だと思います。ぜひ聴いてみてください。

こちらがその曲が収録されたアルバムです。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/02/21 09:00 ] ヒップホップ I~L KRS-One | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1284-1c516968









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。