FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Public Enemy(パブリック・エネミー)- 『Most Of My Heroes Still Don't Appear On No Stamp』、『Evil Empire Of Everything』 [ヒップ・ホップ 名盤]

パブリック・エネミーの新作が2枚同時にドロップ!




ロックの殿堂入りの候補になっているパブリック・エネミー。この事実だけでも彼らがどれほど影響力のあるグループかお分かりいただけると思います。80年代後半に『Yo! Bum Rush The Shiw』と『It Takes A Nation of Millions to Hold Us Back』という2枚のアルバムでヒップ・ホップ・シーンに独自のポジションを獲得しました。

ハード・ロック的なディストーションのかかったギター・サウンドと、政治的な視点からかかれた過激な歌詞。それまでにどこにもなかったこのスタイルで、パブリック・エネミーはリスナーに衝撃を与えました。

次第にグループの勢いは衰えていきましたが、それでも2005年の『New World Order』は全盛期の雰囲気が戻ってきている感じがして愛聴しました。今回の新作は80年代後半の彼らのサウンドを再現したものになっているとのことで、期待せずにはおれません。どんな作品を届けてくれるのか、楽しみでなりません。

それでは解説文を。

ロックの殿堂入りの候補になっているレジェンド、パブリック・エナミーがデビュー25周年を記念してニューアルバムを2枚リリース。80年代後半の彼らのダイナミックなノイズサウンドと社会への怒りのエネルギーに漲っていた全盛期の空気感を見事に現在に蘇らせたようなエネル ギッシュさと男臭さにハイテンションにならずにはいられません!ブラザー・アリ、バンピー・ナックルス、ラージ・プロフェッサー、コーメガ、DMC(ランDMC)がゲスト参加。






ロックの殿堂入りの候補になっているレジェンド、パブリック・エナミーがデビュー25周年を記念してニューアルバムを2枚リリース。チャック・D曰く『Most of My Heroes Still Don't Appear on No Stamp』とは双子のような作品でレコードのA面とB面のようなアルバムというこちらには、ジギー・マーリー、ジェラルド・アルブライト、トム・モレロ (レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)らが参加。骨太なボムスクワッド・サウンドとドス黒いグルーヴ、そして染み付いたソウルが、年齢、経験と共にいい感じに熟した1枚。どちらも傑作。








関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/01/29 09:00 ] Pimp C Public Enemy | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1287-dfaf92c5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。