FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Marcos Valle(マルコス・ヴァーリ)- 『マルコス・ヴァーリ』、『ガーハ』、『ヴェント・スル』、『プレヴィザォン・ド・テンポ』 [ブラジル 名盤]

ブラジル音楽界で最も偉大なアーティストの一人、マルコス・ヴァーリの70年代前半のアルバムが再発!




“ブラジル音楽を代表するミュージシャンは?”という質問をしたら、最も多く名前が挙がるのはマルコス・ヴァーリではないでしょうか。

ボサノヴァに触発されて音楽の道に入ったヴァーリですが、その音楽性はMPBやソウル、ジャズなど多岐にわたります。アルバムも2005年の『Jet Samba』まで、実に20枚もリリースしています。

そんなマルコス・ヴァーリの全盛期はといえば、70年代前半と答える方が最も多いのではないでしょうか。この時期の彼は名作を次々とリリースしており、ムジカ・ロコムンドの流れで再評価されているのもこの時期の作品です。

この度70年から73年までの名作4枚が再発されることになったので、未聴の方はこの機会に是非!

発売は2013/2/13です。それでは解説文を。

『マルコス・ヴァーリ』

ソン・イマジナリオを迎えて制作された70年代の輝かしいMPB時代の幕開けとなる傑作。ブックレットにはヴァーリ本人へのインタビュー付(日本流通盤は対訳付)+ボーナストラック収録!





『ガーハ』

71年にリリースされた人気アルバム!ボサノヴァのエッセンスと抜群のメロディー・センス、グルーヴィーなリズム・セクションと欧米ロック・サウンドを取 り入れた洗練された本作はソフト・ロックファンからクラブ・ジャズDJまで全てのブラジル音楽ファンのマスターピース。当時の欧米のソフトロッ ク~A&Mサウンドにも影響を与えたに違い無い傑作!





『ヴェント・スル』

オ・テルソを迎えて制作された1972年作品。サイケデリックなサウンドを取り入れながらも抜群のメロディー・センスとユーモラスなアレンジが高次元な融 合を果たしたミラクルな一枚。ファンの間ではヴァーリの70年代の裏名盤として名高い人気盤。クラブ・シーンでも人気のグルーヴィー・チューンM-6 「Democustico」は必聴!ボーナス・トラック収録!






『プレヴィザォン・ド・テンポ』

若い世代のマルコス・ヴァーリの70年代作品への再評価のキッカケとなった73年リリース屈指の名作!ニューソウルからの影響を色濃く反映したファン キー・チューンM-4「Mentira」、清涼感のあるサイケデリックなメロウ・チューンM-8「Nao Tem Nada Nao」他、DJ世代のブラジル音楽ファンに絶大な人気を誇るヴァーリの傑作!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/02/03 09:00 ] ブラジル Marcos Valle | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1294-755d39ad









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。