FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『カラスの親指』- 道尾秀介

少し前に阿部寛さん主演で映画化された話題作。数々の賞を受賞した若手有望作家、道尾秀介氏の最新作にして第62回日本推理作家協会賞受賞作。

読み出した時はかなり暗い主人公二人のバックグラウンドにゲンナリさせられ、正直読むのが苦痛だったのですが、中盤からグイグイ引き込まれ、後半は先が気になって寝るのも忘れて読みふけりました。

そしてラストは...これまで繋がっていたと思っていた様々な伏線が、実は全く違った角度で繋がっていたという大どんでん返し。さらに感動的すぎる真実!

久しぶりに本を読み終えたあとにこんな清々しい気分を味わいました。映画化されるのが納得の名作です。私は毎月それなりの数の本を読んでいますが、『カラスの親指』はここ最近でダントツに面白かったです。映画がDVD化されたらそちらも見てみたいと思います。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/02/17 20:00 ] カラスの親指 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1330-a1e3c1eb









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。