FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『とんび』- 重松 清 [本 ]

不器用で真っすぐな父親の愛に胸を打たれる名作!


【送料無料】とんび [ 重松清 ]

【送料無料】とんび [ 重松清 ]
価格:660円(税込、送料込)



2013年にドラマ化され、高い評価を得た『とんび』。その原作を読みましたが、予想を裏切らない素晴らしい内容でした。

2001年に『ビタミンF』で直木賞を獲り、2010年には『十字架』で吉川英治賞を獲った重松清氏。『とんび』は2008年に単行本化されたものです。

あとがきに、“不器用な父親を描きたかった。そしてそれが渋さにならないというルールを決めた”と重松氏が語っている通り、この物語の主人公“ヤス”さんは、不器用で短期で子供っぽくて、渋さとはかけ離れた存在でありながら、大きな“愛”を胸に秘めた誰もが好きになってしまう魅力に溢れた存在です。

最愛の妻を事故で亡くしてから、息子と二人で生きていく。不器用なヤスさんは幾つもの壁にぶつかりながら、全力で乗り越えようと立ち向かっていく。同じ息子を持つ父親として、読んでいて納得したり、反省させられたり、もどかしくなったり、色んな感情を味わいました。

今は出張の帰りの新幹線の中でこの文章を書いていますが、家に帰ったら妻も息子たちも思いっきり抱きしめたいです。そんな気持ちにさせてくれる、愛に満ちた名作です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/04/03 20:00 ] とんび | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1358-1ac0133f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。