FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Snoop Lion(スヌープ・ライオン)- 『Reincarnated』 [ヒップ・ホップ 名盤]

スヌープがレゲエ・アーティストに!




最初にこのニュースを聞いたときは、“マジ!?”とちょっと唖然としてしまいましたが、詳しく見てみると、ジャマイカに赴いて実際に文化に触れたりとかなり本人は本気みたいですし、スヌープのゆるーいライムはレゲエと相性が良さそうだしと思い、作品を楽しみにしていました。

そんな中、何曲か聴くことができたので早速レヴューさせていただきます。まず言いたいのは、“これは相当いい!”ということです。最近のレゲエはヒップ・ホップに接近しており、ラップといってもおかしくないようなヴォーカルも珍しくないので、スムースなスヌープのラップは違和感がないだろうと思っていましたが、まさにその通りでした。リラックスして歌うようなスヌープのラップとレゲエのメロディの相性は抜群です!

さらにジャマイカといえば“ガンジャ”、マリファナですが、どの曲にもマリファナの超スモーキーな空気がたっぷりと詰まっておりむせ返るほどです。個人的にはマヴァドとポップカーンを迎えた『Lighters Up』が最高です。緩いメロディを3人で歌うところも、レゲエ調にマヴァドがラップをかますところも気持ちいいです。しかし、なによりスヌープ・ライオン!このラップの格好良さ、気持ちよさはレゲエというオケを得たことによりさらなる次元へ達しています。

ストレートアヘッドにダンスホールなレゲエ・ソング、『Here Comes the King』はダビーな音処理がめちゃくちゃ良く、チープな打ち込みの音と相まって“これぞレゲエ!”といった感じです。メジャー・レイザーがプロデュースした『La La La』は、オーガスタ・パブロを思い起こさせる曲になっています。

決して片手間ではない、期待するに値する作品になると思います。

アルバムは現在発売中です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/05/03 09:00 ] レゲエ Snoop Lion | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1407-f5821513









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。