FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Ron Sexsmith(ロン・セクスミス)- 『Secret Heart』 [ロック 名曲]

歌心という点では世界トップクラスのミュージシャン、ロン・セクスミス。

このアーティストを初めて知ったときのことを今でもはっきりと覚えています。95年当時、アメリカに留学していた私は、親が日本から送ってくれた『クロスビート』のライターが選ぶ、年間ベストアルバムという企画で、何人ものライターの方がロン・セクスミスのデビュー作『Ron Sexsmith』を挙げられていました。彼の名前は全く聞いたことがなかったのですが、そこまで評価されるなら一度聴いてみようと思いロスアンゼルスのタワーレコードで購入しました。

アルバムをプレイした瞬間に流れ出したのがこの『Secret Heart』でした。もう衝撃でしたね!なんて心に染みる音楽なんだろうと。最小限にとどめられた演奏と、憂いをたたえたロンのヴォーカルが生み出すマジックはひたすら私に再生ボタンを押させました。後に、アルバムをプロデュースしていたのがミッチェル・フルームだったりとか、エルヴィス・コステロがこのアルバムを絶賛したという情報を知って、このクオリティならそれも納得だなと思ったのを覚えています。

その後も、この曲は私にとって特別な存在となり、またロン・セクスミスというアーティストも常に動向が気になるアーティストとなりました。一時は彼も以前ほど素晴らしい作品は作れなくなってしまったのかなと思わされる時期もありましたが、13年にリリースされた『Forever Endeavor』は素晴らしい内容でしたね。おかえり、ロン!って感じで幸せな再会を果たすことができました。

歴史に残る名曲です!


『Ron Sexsmith - Secret Heart』


今回紹介させていただいた名曲が収録されたアルバムがこちら!今どき奇跡的なピュアネスを湛えた、エルヴィス・コステロも大絶賛のシンガー・ソングライター、R.セクスミスのデビュー作。哀愁味あふれる豊饒なメロディと胸に迫る歌声が、鬼才ミッチェル・フルームのプロデュースで永遠の傑作に仕上がった。







関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/06/23 09:00 ] The Raspberries Ron Sexsmith | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1431-30ebee3a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。