FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Bell & Sebastian(ベル&セバスチャン)- 『Seeing Other People』 [ロック 名曲]

この世のものとは思えない、独特の世界が広がるベル&セバスチャンの名曲『Seeing Other People』


今回紹介させていただく『Seeing Other People』を収録した『If You’re Feeling Sinister(天使のため息)』がリリースされたのは96年の11月でした。それまでまったく存在すら知らなかった“ベル&セバスチャン”というバンドが、とてつもない作品をリリースし音楽界はパニックに陥っていました。それはどこからともなく現れたバンドが、これほどまでのクオリティの作品を残したからでもありましたが、ベル&セバスチャンというバンドが謎に包まれていたからという理由も大きかったと思います。

リーダーがスチュアート・マードックという人物で、グラスゴーで結成されたという情報以外ほとんど情報がない状態でした。それはスチュアートがまったくインタビューを受けなかったからですが、音楽関係者やファンの情報を求める欲求は留まることを知らず、それがベル&セバスチャンというバンドへの欲求をさらに高めていきました。

その後入ってきた情報は、バンドは8人くらいのメンバーで構成されている、スチュアートは教会で働いているといったますますリスナーの興味を煽るものばかりで、ベル&セバスチャンの名前は一人歩きを始めていました。

しかし、そういった背景はさておき、彼らの音楽が素晴らしかったのは間違いのないことで、また今回紹介させていただく『Seeing Other People』を聴いていただくとお分かりいただけるように、この曲の持つ雰囲気はどこか浮世離れしており、バンドの神秘性を高めることに一役かっていることは間違いないでしょう。

スチュアートのつぶやくようなヴォーカル、ギターとピアノによって生まれる幻想のようなサウンドと、それに幾重にも重なるバンドの演奏が濃いベールのような空気を立ち込めさせます。まさに天から降ってくるかのような奇跡の音楽。


『Bell & Sebastian - Seeing Other People』


この名曲が収録されているのがこの作品。











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/09/18 09:00 ] Animal Collective Bell & Sebastian | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1484-a14f3664









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。