FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Paul Weller(ポール・ウェラー)- 『Wings of Speed』 [ロック 名曲]

ポール・ウェラーの力強さと優しさが同居した名バラード『Wings of Speed』


ジャムで華々しくキャリアをスタートしたポール・ウェラー。絶頂期のジャムを解散してスタートしたのがスタイル・カウンシルでした。そのスタイル・カウンシルでも素晴らしい作品をリリースしていたポール・ウェラーでしたが、次第に方向性を見失い焦点が定まらなくなり、スタイル・カウンシルは解散、契約もなくなりほとんどホームレスのような状態だったといいます。

しかし、自主レーベルを立ち上げソロ・アルバムをリリースし、実力で“過去の人”いうレッテルを剥がしにかかります。92年の『Wild Wood』で少しずつ評価を取り戻してきたポール・ウェラーが、自身のステイタスを決定づけた作品が95年の『スタンリー・ロード』です。

この作品がリリースされた後は本国イギリスはもちろん、日本でも様々なメディアが彼を取り上げ、多くの若手ミュージシャンもポール・ウェラーのファンだと公言し、ポール・ウェラーは再びトップ・ミュージシャンというステイタスを取り戻すのです。

そんな『スタンリー・ロード』で私が一番好きな曲が今回紹介させていただく『Wings of Speed』です。“熱いロック”というイメージの強いソロになってからのポール・ウェラーですが、曲はスケールの大きな優しさを感じられいつも温かい気持ちにさせられます。ピアノ、コーラス、そしてポールのヴォーカルというシンプルな構成ながらその広がりは無限です。タイトルもめちゃくちゃかっこいいですよね。




この名曲が収録された名盤がこちら!











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/09/03 09:00 ] Mystery Jets Paul Weller | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1487-5d2653de









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。