FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Jackson Brown(ジャクソン・ブラウン)- 『Running on Empty(孤独なランナー)』 [ロック 名盤]

ジャクソン・ブラウンを代表するウェスト・コーストの名盤、『Running On Empty』が再発!





アメリカを代表するシンガー・ソングライターのジャック・ジョンソン。派手なイメージはありませんが、良質なメロディ、安定した演奏、そして誰もが感じるであろう日常の苦悩を描いた詞と音楽に必要なすべてが揃っていると言っても過言ではない作品を多数リリースしています。

そんなジャクソン・ブラウンの作品の中から今回再発されるのは、77年にリリースされた5thアルバムにして、ウェスト・コースト・ロックを代表する名盤『Running On Empty(孤独なランナー)』です。

それまでの作品がすべて自作曲をで構成されていたジャクソン・ブラウンが、初めて他人の曲を取り上げたアルバムであり、また初めてのライブ・アルバムとなり、700万枚を売り上げるジャクソン・ブラウン最大のヒット作となりました。

作品を聴くとそれだけ売れたのも納得がいく内容です。ロサンゼルスで音楽のキャリアをスタートし、イーグルなどのバンドとも親交が深かったということから窺い知れるようにジャクソン・ブラウンはウェスト・コースト・ロックの代表的な存在ですが、ジャクソン・ブラウンの作品ではお馴染みのデヴィッド・リンドレーをはじめ、ダニー・コーチマーなどその手の名手が参加しており安定感抜群の演奏が光ります。

その中でもアルバムを代表する曲といえば、アルバム・タイトル曲であり、フォレスト・ガンプで使用されたことでも有名な『Running On Empty』でしょう。演奏もタイトですし、ジャクソン・ブラウンのヴォーカルも力が入っています。光の中にもどこか陰を感じさせる、まさにウェスト・コースト・ロックなナンバーです。

また、哀愁漂うメロディとピアノがたまらない『Rosie』も名曲でしょう。この曲を聴いていると、ジャクソン・ブラウンは自分の声の特色をよく理解しており、その声に合った楽曲を作ることが出来ているのだなということがよく分かります。背伸びをしない、等身大の自分を表現していくからこそ、これだけ長い間支持され続けているのだと思います。

他にも『Running On Empty』の流れを汲むウェスト・コースト・ロックな『You Love The Thunder』もクオリティの高い作品ですし、レイドバックした雰囲気の『Cocaine』や『Shaky Heart』ではスライド・ギターと中心に枯れたギターのたまらない魅力に触れることができます。

また『Nothing But Time』は他の曲とは違った緊張感溢れるプレイを聴くことができ、それぞれのプレイヤーのスキルの高さを実感できます。

そして、アルバムのラストに配されたエンディングに相応しいスケールの大きな『The Load/Stay』。ピアノの弾き語りからバンド演奏へと感動的な展開を持つこの曲がリスナーに与えるものは、胸の奥から溢れ出る感動ではないでしょうか。私はこの曲を聴くといつも自分の人生を振り返って感じるような感慨を覚えます。懐かしくて、温かくて、優しくて、切ない。まさにジャクソン・ブラウンのようなナンバーです。

アルバムの発売は2013/7/24です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/08/13 09:00 ] ロック I~L Jackson Brown | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1498-ecdd8260









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。