FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Crosby, Stills & Nash(クロスビー、スティルス&ナッシュ)- 『Crosby, Stills & Nash(クロスビー、スティルス&ナッシュ)』 [Youtube]

のちのカリフォルニア・サウンドを方向づけた傑作『クロスビー、スティルス&ナッシュ』が再発!




元バッファロー・スプリングフィールドのスティヴン・スティルス、元バーズのデヴィッド・クロスビー、元ホリーズのグラハム・ナッシュという有名ミュージシャン3人で結成されたクロスビー、スティルス&ナッシュは、スーパー・グループの先駆けであり、またロックとフォークを中心に、ブルースやジャズの要素までをも取り込んだ音楽性と溜め息のでるほど美しいコーラスを持つこの作品は、来るべき70年代のウェスト・コースト・ロックの幕開けを告げる作品となりました。

バンド名を特別な名前にするのではなく、ただ単純にメンバーの名前を並べただけのものにしたのは、バンドという組織に囚われずに、あくまで個々のミュージシャンの寄り合いということを強調するためだそうで、確かにそれぞれのメンバーの持ち寄った曲を聴いてみるとそれぞれの特徴がよく現れています。

例えばアルバムのオープニング・ナンバー『Suite: Judy Blue Eyes』はスティルスが作曲していますが、彼の持ち味であるロックを基調にフォークやカントリーの要素がブレンドされたナンバーになっています。

他にもスティルスの作曲した『Helplessly Hoping』と『Do for the Other』はアコースティック・ギターの美しいフォーク・ナンバー、『49 Bye-Bye』はドラムとベースのリズムが中心となったカントリー・ナンバーで、スティルスの特徴がよく現れています。

一方ナッシュの作る作品はポップな要素が強く、シングル・ヒットとなった『Marrakesh Express』は彼の手によるものです。この曲以外にも、ザクザクとリズムを刻むギターが印象的な『Pre-Road Down』も非常にポップなメロディを持っています。『Teach Your Children』はいわゆる“ポップ”とは違いますが、サビのメロディの美しさは凄まじいです。

そしてクロスビーの代表曲といえば『Wooden Ships』でしょう。他の曲と比べると圧倒的にロック色が強く、オルガンやギターのサウンドからはサイケデリックな匂いも感じるナンバーです。それは『Long Time Gone』にも共通しており、これがクロスビーの特徴だといってよいと思います。

このように3人がそれぞれのスタイルを持っていることは確かなのですが、それぞれが持ち寄った曲が3人によって演奏されることで、クロスビー、スティルス&ナッシュでしかありえない特徴的なサウンドに生まれ変わるのは、やはり3人の間にマジックがあるからでしょう。

そしてそのマジックの分かりやすい一つの形が“コーラス”でしょう。とにかく美しい!このアルバムで聴くことのできるコーラスはリスナーを驚嘆させるレベルのものです。それぞれが特徴の違う声をもっており、それが有機的に絡み合うことで異次元のレベルまで到達しています。

この作品は紛れもない名盤です。素晴らしい曲が素晴らしい演奏とコーラスによって奇跡の音楽になる瞬間をぜひ体験して下さい。

アルバムは現在発売中です。






同時にニール・ヤングも加わっての70年の名盤『デジャ・ヴ』も再発!CSNにニール・ヤングが加わって4人のスーパー・スターの個性が絶妙に溶け合い完成された、70年代の幕開けを象徴するロック史に残る記念碑! ! ウッドストック・フェステイヴァル出演で人気を決定的にした直後のアルバム。全米NO.1作品。











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1530-7405c1c2









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。