FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Nirvana(ニルヴァーナ)- 『In Utero(イン・ユーテロ)』 [ロック 名盤]

ニルヴァーナの最終作にしてバンドの本来の姿が現れた作品、『イン・ユーテロ』がデラックス・エディションで再発!




前作『ネヴァー・マインド』の世界的な大ヒットの反動から、バンドがアンダーグラウンド志向を強めた作品として有名な93年の3rdアルバム、『イン・ユーテロ』。

現在ロック史を代表する作品としての評価を確固たるものとしている『ネヴァー・マインド』ですが、バンドはポリッシュされたサウンドに対してはっきりと不快感を示していて、作られたニルヴァーナ像だと批判していた。そういった経緯から次作の『イン・ユーテロ』はバンドの暗い側面、特にカートの色が強く出た作品となり、またアンダーグラウンドの鬼才、スティーヴ・アルビニがプロデュースを担当したこともこの作品のアンダーグラウンド色を強めた一因でしょう。

カートの絶叫や不協和音、ノイズが渦を巻く曲があるので、一見取っ付きにくい印象を受けるかもしれませんが、希代のメロディ・メーカーであるカート・コベインはこの作品でも素晴らしいメロディを持つ曲を幾つも生み出しています。

個人的な名曲は『Serve the Servants』、『Heart Shaped Box』、『Dumb』、『Pennyroyal Tea』、『All Apologies』です。これらの曲は何度も聴きたくなる、ハートを鷲掴みにするような強力なメロディを持っており、どれもが歴史的名曲と呼んでもおかしくないほどのクオリティを持っています。

また『Very Ape』はザクザクとヘヴィーに刻むギターと、フリーキーに飛び狂うギターがたまらなくスリリングなナンバーで、こちらも聴き応えがあります。

そして、最も大きな注目を集めたのは『Rape Me』でしょう。ショッキングなタイトルが様々な論争を巻き起こしたこの曲、一聴して『ネヴァー・マインド』に収録されていたニルヴァーナ最大のヒット曲『Smells Like Teen Spirit』を思い起こさせられます。『Smells Like Teen Spirit』はバンドのポップな側面が強く出た曲で、バンドとしては自分たちのイメージが実際とは違って受け入れられることになった最大の戦犯として考えているであろう曲です。その曲に似たサウンドを持つ曲に“レイプして”というタイトルをつけることで、『Smells Like Teen Spirit』を陵辱する、そんな意図がバンドにあったのではと考えてしまいます。ただ、構造としては『Smells Like Teen Spirit』同様、非常にポップなものでアルバムを代表する1曲といっても良いでしょう。

取っ付きやすい作品ではありませんが、名曲が何曲も収録されていますし、ニルヴァーナ本来の姿が刻印された、そしてバンドの遺作となった作品としても必聴の一枚だと思います。今回の再発でCD3枚、DVD1枚という豪華仕様となり、またオリジナル・アルバムはオリジナルのマスターからリマスターが行われ、Bサイド、レア音源、バージョン違い、ライヴなどを収録した決定盤となっています。

スーパー・デラックス・エディションの発売は2013/10/9です。







CD2枚組のデラックス・エディションは2013/10/2発売です。












関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/10/09 09:00 ] Mystery Jets Nirvana | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1572-92b47aab









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。