FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The Fratellis(ザ・フラテリス)- 『We Need Medicine(ウィ・ニード・メディスン)』

やったぜ!ザ・フラテリス復活!ニュー・アルバム『We Need Medicine』をリリース!




08年にセカンド・アルバム『ヒア・ウィー・スタンド』をリリースした翌年に無期限の活動停止となって世界中のファンをがっかりさせたフラテリスがいよいよ帰ってきます!

若いミュージシャンを聴く機会がめっきり減った私ですが、フラテリスは1stからしっかり聴いていました。まあ全員が“コステロ”姓を名乗っているというところも気になったのですが、なによりもフラテリスの曲の持つ魅力!これに尽きます。

ポップで、明るくて、エネルギッシュで、もう才能と若さの爆発ですよね!そんなご機嫌なポップ・ソングの名手である彼らを代表するナンバーといえば、iTunes/iPodのCMに使用され、フラテリスの名を世界中に発信した『気取りやフラッツ(Flathead)』でしょう。もうこの曲のキャッチー、盛り上がりときたら!これは売れるでしょ!出だしからアクセル全開といった感じですが、サビの“パラパッパ〜”が出た瞬間にノックアウト。気持ち良過ぎる...



もうこういったアゲアゲな曲がずらりと並んでるんですよね。1曲目の『Henrietta』、『For The Girls』、『Creepin Up The Backstairs』、さらには合唱ソング『Baby Fratelli』も盛り上がりますね。

そしてこういった流れの究極形ともいえるのが『Cuntry Boys & City Girls』です。もう後半の盛り上がりときたら酒飲みの大騒ぎといったところで、個人的にはポーグスを連想しました。笑顔が溢れる素敵な曲です。

さらにバラード『Whistle For The Choir』もフラテリスの陽性なメロディ・センスが生かされた佳曲になっています。

デビュー作から2年をおいてリリースされたのが『Here We Stand』です。デビュー作の大成功を受けこの作品には大きな期待が集まっていたのですが、持ち前のスピード感は影をひそめ、大きな方向転換が図られた作品となりました。個人的に『コステロ・ミュージック』のサウンドが大好きだったので、『Here We Stand』の内容にはがっかりしました。

もちろんフラテリスらしいメロディが感じられる『A Heady Tale』や『Shameless』、『Look Out Sunshine』、『Mistress Mabel』といった曲もあるのですが、全体的なサウンドとしては重心を落としてどっしりとしたものになっています。それに伴いアッパーな魅力が薄れてしまっています。

この変化はバンドがさらなる成長を求めてのことだと思いますが、それによってバンドは自分たちを追いつめることになってしまったのではないでしょうか。09年に活動を停止したことから考えるとそう思えて仕方ありません。

そんなフラテリスが新作をリリースするということは本当に嬉しいニュースです。そして、概してこういったシチュエーションではバンドは1stのサウンドへ原点回帰するものです。そうなればまたあのご機嫌なサウンドを楽しむことができるので、私はそちらを期待したいと思います。

アルバムは現在発売中です。












関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/10/21 09:00 ] Foster the People The Fratellis | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1594-c4c3d4ac









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。