FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Aloe Blacc(アロー・ブラック)- 『Wake Me Up EP』

欲し過ぎる!アロー・ブラックのメジャー・デビューEP




西海岸最強のレーベル、ストーン・スロウと03年に契約を結び、06年『Shine Through』でデビューし、ヘッズの強烈な支持を獲得したアロー・ブラック。メロウなヴォーカルとストレート・アヘッドなラップを使い分ける、まさにヒップ・ホップ・ソウルな作風に私もノックアウトされた一人です。

そして10年にリリースした『Good Things』では完全に歌ものが主軸となり、シンガーとしてのアロー・ブラックを打ち出していったのですが、その歌の中にもMCらしい言葉遣いが溢れており、単なるシンガーとは一線を画していました。

そしていよいよメジャー・デビューです。8月の時点でXIX Recordings/Interscope Recordstの契約は発表されていましたが、満を持してのEPです。満を持してというのは今回のEPのタイトルにもなっている『Wake Me Up EP』。『Wake Me Up』は、アヴィーチーというアーティストの曲にアロー・ブラックがゲスト参加した曲で、イギリスを始め全世界63ヵ国で1位を獲得、発売初週にはイギリスにおける今年の初動セールス記録を大幅に更新する大ヒットとなったナンバーです。フォーキーな雰囲気とアロー・ブラックのソウルフルな歌声の化学反応がとんでもないです。今回のEPではそのナンバーをアコースティックにカバーした新バージョンを収録しており、まさにつかみは万全です。

こちらはライヴでのアロー・ブラックのパージョンです。

さらにこのEPにはファレルがプロデュースした『Love Is The Answer』という曲が収録されており、これがまたいい!ブラスが訊いた埃っぽくて煙たい、最高のソウル・ミュージックに仕上がっています。

アロー・ブラックほどの才能は出来るだけ多くのリスナーに知っていただくべき!そう常々思っていた身としてはこのメジャー・デビューは嬉しいですね。そして、アロー・ブラックという才能をアピールするには十分の作品になっていると思います。

アルバムの発売は2013/11/5です。












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/10/22 09:00 ] ヒップホップ #~D Aloe Blacc | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1598-aae930bd









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。