FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The Band(ザ・バンド)』- 『Rock of Ages(ライヴ・アット・アカデミー・オブ・ミュージック 1971 ロック・オブ・エイジズ・コンサート デラックス・エディション)』

ザ・バンドのベスト・パフォーマンスをおさめたライブが豪華仕様で再発!




アメリカン・ルーツ・ミュージックを聴くうえで絶対に外せないバンド、それがザ・バンドです。ロビー・ロバートソン、リチャード・マニュエル、リヴォン・ヘルム、リック・ダンコ、ガース・ハドソンの5人が残した音楽は、今も色褪せないものばかりです。

ザ・バンドのデビューは68年に『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』でデビューし、この作品は現在では非常に高い評価を受けている作品です。また翌年にリリースされた2nd、『ザ・バンド』も彼らのルーツ・ロック・バンドとしての良さが出た素晴らしい作品です。

今回再発される『ロック・オブ・エイジス』は72年にリリースされた作品で、71年に行われたコンサートの模様を収録したものです。この作品のあと、ザ・バンドは3枚のスタジオ・アルバムを残して解散するのですが、そういった流れからもこの作品が収録された71年辺りが彼らのベストな時期だといってよいでしょう。

それでは今回どのような仕様で再発されるのかですが、デラックス盤の内容がすごい!もうファンなら卒倒しそうです。

デラックス盤収録内容(通常盤はDISC 1&2のみの内容になります)
【DISC 1&2】4回のコンサートのベスト・トラックを収録!(29曲)
【DISC 3&4】ニュー・イヤー・イヴ・コンサート の全貌をそのままノーカット、無編集でマスターレコーディングから史上初完全収録!(27曲)
【DVD】DISC 1&2の中から25曲を5.1サラウンド・サウンドで再現。+キング・ハーヴェスト、WSウォルコット・メディシン・ショウのライヴ映像

どうですか!?ハンパないでしょう。ザ・バンドの音楽はルーツに根ざしたシンプルでありながら深いもので、聴けば聴くほど味わいの出る宝といっても過言ではないものです。実際私も何度となく彼らの作品を聴きましたが、未だに聴くときは必ず満足感を得ることが出来ます。この豪華ボックスも人生の宝になるでしょう!

発売は2013/11/20です。











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/11/01 09:00 ] Animal Collective The Band | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1600-f6f5a76f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。