FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Bruce Springsteen(ブルース・スプリングスティーン)- 『Dream Baby Dream』

ブルース・スプリングスティーンがなんとスーサイドの『Dream Baby Dream』をカヴァー!


今回のカヴァーはブルース・スプリングスティーン&Eストリート・バンドが最新ツアー「レッキング・ボール・ツアー」のファイナルに向けて、ファンへの感謝として新たにレコーディングされたということですが、それにしてもスーサイドとはちょっと驚かされました。というのはスーサイドはヴォーカルのアラン・ベガとシンセサイザーとドラム・マシーンを担当するマーティン・レヴの二人組のユニットで、その編成から想像できるように無機質なサウンドが特徴のバンドで、テクノ・ミュージックに与えた影響も大きいとされているグループです。

そういったサウンドとブルース・スプリングスティーンというアーティストがちょっと結びつかなかったのですが、実際にカヴァーを聴いてみるとこれが実にしっくりきているのです。決して前に出るようなことはないながらも重みと深みを感じさせる演奏をバックに、幾多の困難を乗り越えてきた者にしか得ることの出来ない、リスナーの胸にダイレクトに訴えかける声で歌うスプリングスティーンは改めて音楽を聴くことの大切さ、そして音楽の力を思い出させてくれます。またMVにはツアーでの観客の模様が流れるのですが、これがまた感動的です。

世界がブルース・スプリングスティーンというアーティストを必要としている理由がここに詰まっています!








関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/11/16 09:00 ] Animal Collective Bruce Springsteen | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1620-828fe9ca









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。