FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Stephen Malkmus(スティーヴン・マルクマス)

スティーヴン・マルクマスがザ・ジックスを従え新作『Wig Out at Jagbags』をリリース!


私くらいの世代だと“スティーヴン・マルクマス”という名前を聴くと真っ先に“ペイヴメント!”と頭に浮かんでしまうのではないでしょうか?しかしペイヴメントの活動期間よりも、既にソロになってからの方が長いのですね。なんだかしっくりきませんが。

ペイヴメントといえば初期は特に敢えて普通の展開を拒絶した音楽で、リスナーに違和感を感じさせながらもそれをポップ・ミュージックとして成立させるという離れ業をやってのけたバンドというイメージがあります。次第に音楽も洗練されていき、より普遍的なものへと向かっていったのですが、スティーヴン・マルクマスはソロでさらにその方向性で音楽を突き詰めていっています。

11年にリリースされた前作『Mirror Traffic』も彼らしいポップ・センスが随所に散りばめられたファンにはたまらない作品でしたが、今作も先行公開された『Lariat』を聴いた印象ではスティーヴン・マルクマスらしいギター・サウンドとメロディが耳に残る曲です。でもこの力が抜けきった感じは本当に変わらないですね。ファンなら間違いなく好きな曲だと思います。新作もこんな曲がたくさん収録されているといいな。







関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/12/07 09:00 ] The Skids Stephen Malkmus | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1649-61aa7585









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。