FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Sufjan Stevens(スフィアン・スティーヴンス)- 『Take Me』

スフィアン・スティーヴンスの未発表デモ曲『Take Me』が公開!


スフィアン・スティーヴンス、この75年生まれのアメリカ人シンガー・ソングライターをもっと知ってほしい!彼はシンガー・ソングライターであり、フォークが基調となった音楽を作っているのですが、他では聴いたことのない、真にオリジナルな音楽をプレイしており、その才能は疑う余地のないものです。

10年にリリースした『The Age of Adz』は日本でも音楽評論家の間で高い評価を受け、私もとても愛聴した作品でしたし、少しポップ色の強かった05年の『Illinois(イリノイ)』も素晴らしい作品でした。

スフィアン・スティーヴンスの作り出す音楽は彼の頭の中に鳴り響いている音をそのまま具現化したような壮大な音楽で、何度も聴かないと全体像をつかむことの出来ないものです。しかし、全体像をつかむ頃には曲の素晴らしさに完全に虜にされてしまうのです。

ただ、ポップな要素は少なく、シングル・ヒットになりにくかったり、カジュアルに聴くことに適さないために知る人ぞ知るという存在になってしまっていますが、スフィアン・スティーヴンスを聴かないのは本当にもったいなすぎる!少しでも多くの方に聴いていただきたいと思います。

そして彼に未発表デモ曲が公開されたので少しでも彼の知名度が上がればと思い紹介させていただきます。スフィアン曰く「古いハードディスクで見つかったローファイなもの」とのことですが、彼の不思議な魅力がよく伝わる曲だと思います。この曲に少しでもピンときたらぜひ彼のアルバムを聴いてみてください!




こちらがスフィアン・スティーヴンスの最高傑作『Age of Adz』






そしてこちらが『イリノイ』!









関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/12/25 09:00 ] The Skids Sufjan Stevens | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1669-1b2abde5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。