FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Ke$ha & The Flaming Lips - 『Elizabeth My Dear』

フレーミング・リップスとケイシャによるストーン・ローゼス『Elizabeth My Dear』のカヴァー!


先日このブログでお伝えさせていただいた、フレーミング・リップスによるストーン・ローゼスの1stの全曲かヴァー。今回公開されたのはケイシャとのコラボによる『Elizabeth My Dear』のカヴァーです。

個人的にはストーン・ローゼスの1stは最もよく聴いたアルバムの一つなので思い入れも半端ないので、期待と不安の入り交じった複雑な気持ちで聴いたのですが、なんとも言えませんね。まず聴けた曲が『Elizabeth My Dear』という特徴の出にくい曲というのがポイントですね。オリジナルもアコースティック・ギターによる弾き語りで、カヴァーのバージョンもほとんど演奏はなく二人の声のみということでオリジナリティは感じないですね。また曲も非常に短いのでこれまた判断する要素が少ないです。




ということで、この曲を聴いた感じでは全くカヴァー・アルバムがどのような方向性なのかは判断できませんでした。

こちらは歴史的名盤、ストーン・ローゼスの1stアルバム!イギリス、マンチェスター出身のイアン・ブラウン、ジョン・スクワイア、レニ、マニの4人からなるザ・ストーン・ローゼス。「アイ・ウォナ・ビー・アドアード」、「アイ・アム・ザ・レザレクション」、「フールズ・ゴールド」などの名曲を収録した、UKロック史上に燦然と輝くファースト・アルバム















関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1676-902b23a0









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。