FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Al Green(アル・グリーン) - 『Lets Stay Together』

スムースな歌声で今も人気の高いソウル・シンガー、アル・グリーンの超名曲『Let's Stay Together』


今年で67歳となったアル・グリーンは現在でもバリバリの現役アーティストとして活躍しています。03年の『I Can’t Stop』以降はあのブルー・ノートから作品をリリースしているという事実からも、アル・グリーンというアーティストがいかに優れたアーティストであり、ソウルというジャンルを越えて愛されているかが分かります。

そんな彼に全盛期といえば70年代であり、特に今回紹介させていただく『Let’s Stay Together』はゆったりとしたグルーヴと控えめな演奏がアル・グリーンのスムースなヴォーカルと絶妙の相性をみせる最高傑作といってよいでしょう。特にドラム・サウンドの素晴らしさは特筆ものです!

ソウル・シンガーでセクシーなヴォーカルというと真っ先に思い浮かぶのがロナルド・アイズリーですが、アル・グリーンもそれに勝るとも劣らない素晴らしい声の持ち主です。

この季節に温かい部屋で聴くのにぴったりな優しい名曲です。




その名曲が収録されたアルバムがこちら!











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/01/10 09:00 ] ソウル #~D Al Green | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1682-06e1f6ef









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。