FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Caetano Veloso(カエターノ・ベローゾ)- 『Soy Loco Por Ti, America』

長いキャリアを誇るカエターノ・ヴェローゾの膨大なカタログから、コケティッシュなポップ・ナンバー『Soy Loco Por Ti, America』を


67年に音楽活動を開始し、現在もコンスタントに作品をリリースし続けるブラジル音楽界の偉人カエターノ・ヴェローゾ。彼のデビュー作は67年にリリースされたガル・コスタとのデュエット・アルバム、『ドミンゴ』であり、その後しばらくはボサノヴァ歌手として活動していましたが、70年代に入りブラジル音楽にロックや前衛的な音楽の要素をもちこんだ“トロピカリア”と呼ばれるムーヴメントの旗手として活躍することになります。この時期のカエターノの作品は新たな音楽を生み出す熱気に満ちており現在でも高く評価されています。

その後は次第に円熟味を増しながら聴くほどに味わい深い作品をリリースしています。個人的には97年の『Livro』が大好きで、何度聴いたか分からないほど聴き込んだ作品です。

今回紹介させていただくのは68年にリリースされたトロピカリア最初期の作品と言える『Caetano Veloso』に収録されていた『Soy Loco Por Ti, America』です。アルバムは不敵な面持ちでこちらを睨むカエターノから窺い知れるように、サイケデリックやロックなどに影響を受けたこれまでのブラジル音楽とはかなり異なった実験的な内容となっています。

そんなアルバムの中で『Soy Loco Por Ti, America』は軽やかなリズムと親しみやすいメロディが気持ちを明るくしてくれるナンバーです。タイトルは“僕はアメリカに夢中”という意味だそうでなにかそんな無邪気さが伝わってくる、晴れた日曜日の午後にはぴったりの曲です




この名曲を収録したオリジナル・アルバムがこちら!








関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/06/10 09:00 ] ブラジル Caetano Velso | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1683-1a0f8b3e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。