FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年個人的名盤Top8〜15

2013年の個人的Top15!

今年も残すところあと2日となりました。そこで今年も毎年恒例の個人的名盤を紹介させていただきます。本日は15位から8位までを紹介し、7位から1位は明日とさせていただきます。


15位. Nas(ナズ)- 『ILLMATIC: GOLD EDITION(イルマティック:ゴールド・エディション)』
作品としては文句のつけようのないヒップ・ホップの名盤中の名盤ですが、あまりに有名な作品ということで今回はこの順位です。時代を代表するプロデューサー陣と、天才MCナズの才能がぶつかりあった奇跡の一枚!






14位. Judee Sill(ジュディ・シル)- 『Judee Sill(ジュディ・シル)』
一般的な知名度はそれほど高くないジュディ・シルですが、この人の繊細な曲は聴き込むほどに輝きを増していく宝石のような魅力があります。そしてその魅力を最も味わうことができるのがこのデビュー作。






13位. The Pogues(ザ・ポーグス)- 『If I Should Fall from Grace with God(堕ちた天使)』
騒々しくもどこか寂しさも漂うポーグスの音楽。聴いていると笑顔が溢れてくる名作であり、個人的に思い入れの強い作品です。





12位.『The Funky 16 Corners(ザ・ファンキー・16コーナーズ)』
鬼ファンキーな名曲がずらりと並んだ素晴らしいコンピ!通も納得の充実したないようです。






11位. Jackson Brown(ジャクソン・ブラウン)- 『Running on Empty(孤独なランナー)』
ウェスト・コースト・ロックの名盤。卓越した演奏スキルによって奏でられる名曲は強く心に訴えかけてきます。






10位. Deltron 3030 - 『Deltron 3030』
リリース時にはそれほど大きな話題にはなりませんでしたが、ダン・ジ・オートメーター、デル・ザ・ファンキー・ホモサピエンスというメンツに対する期待を裏切らない充実した内容。






9位. Aztec Camera(アズテック・カメラ)- 『High Land, Hard Rain(ハイ・ランド、ハード・レイン)』
ネオアコを代表する作品であり、全編を通してエバーグリーンなメロディのオンパレード。また、ロディ・フレイムの多彩なギター・ワークにも注目です。






8位. Boogie Down Productions(ブギー・ダウン・プロダクションズ)- 『Ghetto Music:The Blueprint of Hip Hop(ゲットー・ミュージック)』
現在のヒップ・ホップ・サウンドと比べるとチープなサウンドなのは間違いありませんが、そんなことが全く問題にならない凄まじいエネルギーに溢れた名作。






いかかでしたでしょうか?明日はTop7を発表させていただきます!
関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/12/30 09:00 ] 個人的名盤 2013 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1686-f8397956









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。