FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Beck(ベック) - 『Morning Phase(モーニング・フェイズ)』

キタ〜!!!ベック6年ぶりの新作『Moon Phase』




いや〜、待たせてくれましたね。08年の『Modern Guilt(モダン・ギルト)』から実に6年という長いスパンでの新作です。

私たち世代には未だにベックが登場したときの衝撃を覚えている方も多いのではないでしょうか。94年の『Mellow Gold(メロウ・ゴールド)』に収録されていた『Looser』での衝撃的なサウンド、そして普通のリスナーからコアなリスナーまでノックアウトした96年の名盤『Odely(オディレイ)』。この時点でベックは音楽の未来といっても過言ではないほどの天才として輝いていました。

しかし、それ以後良作はリリースするものの、シーンを揺るがすような作品は生まれず現在に至っています。しかし、やはり私はベックの新作と聞くと毎回ものすごい期待をしてしまうのです。それが悪しきファンの的外れなものだとしても。

そして今回はなんとジャック・ホワイトとレコーディングした曲があるとのことでさらに期待は高まってしまいます。ベック自身は“カリフォルニア・ミュージック”と今回のアルバムのサウンドを評しているようで、バーズやクロスビー、スティルス&ナッシュ、ニール・ヤングなどを引き合いに出しています。

そして公開された新曲『Blue Moon』。これがめちゃくちゃいい!カリフォルニア・ミュージックという表現も納得できるウェスト・コースト・ロックになっており、普遍的な魅力に溢れた名曲です。革新的なサウンドを連発していたころのベックはここにはいませんが、時代を超える作品を生み出そうとしているベックを応援したいと思います。




アルバムの発売は2014/2/26です。











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/02/01 09:00 ] Animal Collective Beck | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1721-93db0300









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。