FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

George Michael(ジョージ・マイケル) - 『Symphonica』

ジョージ・マイケルが実に10年ぶりとなる新作『Symphonica』をリリース!




これは嬉しいニュースですね。公然猥褻で捕まったり、麻薬で捕まったりと悪いニュースが多かったジョージ・マイケル。このまま彼のキャリアは終わってしまうのかと危惧していたのですが、遂にニュー・アルバムが登場です!

81年にアイドル・デュオ、“ワム!”としてデビュー・アルバムがいきなり全英1位を獲得し、その後もヒット曲を連発、特に『Last Christmas』はほとんどの方が知っているナンバーではないでしょうか。そんな輝かしいキャリアを築いていたワム!ですが、アイドル的な活動よりもミュージシャンとしての活動を求めていたジョージ・マイケルは独立してソロ活動を始めます。

そしてほとんどの楽器、プロデュースを自身で行った87年のソロ・デビュー作『Faith(フェイス)』は、2ndシングルとなった『Faith』が全米ビルボードチャート1位を獲得し、アルバムは12週にわたって全米チャート1位にとどまる大ヒットとなります。『Faith』は全世界で2500万枚を売り上げていると言われています。

そんな大成功をおさめたジョージ・マイケルですが90年に『Listen Without Prejudice Vol. 1』をリリースしたあと雲行きが怪しくなってきます。このアルバムからの1stシングル『Playing for Time』は全米チャート1位を獲得し、キャリアは順調に思えたのですがジョージは所属レーベルであるソニーを“クリエイティブな活動を妨げている”として契約無効を訴える裁判を起こします。そんな泥沼の裁判のあとも、96年には玄人好みのソウル・アルバム『Older』を、04年には『Patience』をリリースしてくれたのですが、その後は悲しいニュースばかりでした。

しかし、遂にニュー・アルバムですね!タイトルは『Symphonica』で、11年から2年をかけて行われた“Symphonicaツアー”と併行してレコーディングが行われたとのことで、オーケストラが参加していると思われます。Youtubeで公開されている“Symphonicaツアー”の模様をみると、観客の盛り上がりも凄いですし、ジョージ・マイケルも楽しみながら歌っているのが伝わってきて現在の充実振りが感じられます。徐々にヴォーカリストとしての洗練度を増してきたジョージ・マイケルには、オーケストラと一緒に歌うというのは非常に合っていると思います。普遍的な魅力を持つシンガーとしての道を歩み続けているジョージ・マイケル、やりたい音楽をやっている充実感に溢れています!




アルバムの発売は2014/3/17です。











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/02/24 09:00 ] Foster the People George Michael | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1728-6b845c00









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。