FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Pugs Atomz - 『BAMA PI』

今大注目のラッパー、Pugs Atomzのニュー・アルバム『BAMA PI』が登場!


Pugs Atomz / Bama Pi 輸入盤 【CD】

Pugs Atomz / Bama Pi 輸入盤 【CD】
価格:2,310円(税込、送料別)



Pugs Atomz、聞き慣れない名前ですよね?私は今回初めて知ったのですが、このアーティストの紹介文を読んでいたときに絶対に紹介したいと思い、今回記事を書かせていただきます。

その私が興味を引かれた紹介文には“DJ Vadim”や“Giles Peterson一派”というキーワードが使われていたので、これらのアーティストに目がない方ならもうそれだけで興味津々でしょう。さらに新作には“Moodymann”も参加しているとのことです。

この作品を代表するナンバー『Boy Meets Girl』はShayna Loveをフューチャーしたナンバーですが、これがとろけそうに甘いナンバーなのです。Pugs Atomzのラップもかなりレイドバックしたもので、これが彼のスタイルなのかなと思ってしまうのですが、新作の曲を聴くとかなり多彩なスタイルを持っているようです。




またこのページでは他にも新作からの曲もかなり聴くことができ、Greg BlackmanとBig Dをフューチャーした『Check Me Out』は流れるようなスムースなラップがとにかく気持ちよく、同じくGreg Blackmanに加えGLCやJay Vegaが参加した『The Ways』もとろけるようなサウンドに仕上がっています。どちらもフェンダーローズが曲を決定づけていると言ってよいでしょう。

Bobby Tankをフューチャーした『R.U.A.G.』になるとスペーシーなエレクトリック・サウンドが後ろを飛び交います。

Simeon ViltzとMulatto Patriotをフューチャーした『Once Again』はうねるベースとギターのカッティングが黒いグルーヴを生み出し、中盤で入るホーンで一気にファンキーになります。これもいいですね!

少し聴いただけなのですが、Pugs Atomzの才能は疑う余地がありません。彼の作品は間違いなくヘッズなら好きになるものだと思います。この作品をアルバムを通して聴きたくてたまりません!アルバムの発売は2014/2/19です!













いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/02/25 09:00 ] Pimp C Pugs Atomz | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1751-dfd5dac3









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。