FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MURO(ムロ) - 『El Carnaval』

日本が世界に誇るディガー、MUROの1stソロ・アルバムに収録された名曲『El Carnaval』


MUROといえば日本のラップを発展させるために尽力してきた功労者であり、現在も一線で活躍しているアーティストです。

もともとはMicrophone Pagerでデビューし、以後はソロで次々と話題作をリリースしていきます。99年にリリースした『The Vinyl Athletes』ではあのD.I.T.C.のロード・フィネスとAGが参加した曲をリリースし、日本のヘッズの度肝を抜きました。そして00年に遂ソロとしては初のフル・アルバム『PAN RHYTHM: Flight No.11154』をリリースしました。

当時はまだMUROの凄さがいまいち分かっておらず、今回紹介させていただく『El Carnaval』を聴いたときも、“なんかへんてこなラップだな〜”と思ったりしていましたが、このかっこよさは折り紙付きです。

“キューバ 回り回って ベネズエラ ジャマイカ はまりはまって ドミニカ コロンビア ハイチ マルチニーク グアドループ トリニダード”という歌詞からスタートする通り、King of Diggin’の愛称を持つMUROらしい世界中の音楽の美味しいとこ取りなサウンド、もうこれにはぶっ飛ばされますね!MUROらしいトリッキーなライムもいいですし、中盤に炸裂するギター・ソロ切なさ!

他のヒップ・ホップ・ミュージシャンでは聴くことのできないMUROのみのオリジナルなサウンドがここにある!




この名曲を収録したMUROのアルバムがこちら!







関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/06/22 09:00 ] Moonchild MURO | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1760-e670e612









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。