FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The Stranglers(ザ・ストラングラーズ) - 『Giants & Gems: An Album Collection』

結成40周年を迎えたストラングラーズがボックス・セットをリリース!




ロンドン・パンクの主要バンドとして取り上げられることも多いストラングラーズが結成40周年を迎え11枚組のボックス・セットをリリースします。最も近いところの作品で12年の『Giants』なので、未だに現役バリバリです。

ストラングラーズというとすぐに“パンク”というキーワードが出てきますが、他の多くのバンド同様にパンクというジャンルに押し込めるのは無理があるでしょう。確かにパンクらしいサウンドの曲もありますし、過激な言動はパンク・アティチュードともいえるでしょう、さらにラモーンズやパティ・スミスの初イギリス・ツアーのサポートアクトをしたこともそういった評価に結びついていったのでしょうが、曲を聴くとニュー・ウェーヴの要素やイギリスらしいアーティーな魅力も感じることができます。そういった意味から“パンク”という言葉だけで敬遠したりせずに、パンクが苦手な人にも聴いていただきたいアーティストです。

今回のボックス・セットにはUA/Liberty Labelからリリースしたスタジオ・アルバム6作、ライヴ・アルバム2作、レア・トラックス集1作、そしてEMIへ移籍してからのアルバム2作の計11枚が収められており、最も勢いのあったストラングラーズをしっかりと堪能できるヴォリュームになっています。しかも値段が5千円以下と驚きのコストパフォーマンス!中期以降は日本での人気も停滞し今ひとつマイナーなイメージが強いストラングラーズですが、聴き逃すのはもったいないアーティストです!発売は2014/4/1です!







関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/03/15 09:00 ] The Skids The Stranglers | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1763-eade1e52









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。