FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Curtis Mayfield(カーティス・メイフィールド) - 『Curtis/Live(カーティス/ライヴ)』

充実した内容で人気の高いカーティス・メイフィールドの初ライヴ・アルバムが再発!




71年にリリースされたこのライヴ・アルバムは、歴史的名盤との評価も高いダニー・ハサウェイのライヴ・アルバムが収録されたニューヨークのライヴ・ハウスで録音されており、そういわれると小さめのハコに充満する濃密なソウルの香りは確かに似たものを感じます。

インプレッションズからソロとなり、70年に『Curtis』をリリースしてのライヴですが、とにかくカーティスがノリに乗っているのが良く伝わってくる充実した作品です。アルバムのオープニングの『Mighty Mighty (Spade and
Whitey)
』はインプレッションズが残した69年の名盤『The Young Mod’s Forgotten Story』に収録されているナンバーで(この作品も今回再発されています!)、キレの良いドラムと揺らめくグルーヴが心地よいファンク・ナンバーです。

そして曲が始まった途端に拍手が起こるインプレッションズ時代の名曲『We’re Winner』は、グルーヴィーなベースがたまらないソリッドなナンバーですが、さらにインプレッションズ時代のナンバー『People Get Ready』への拍手は『We’re Winner』を上回っており、この曲の人気のほどがうかがえます。カーティスらしいハートに染み渡るメロディと、メロディアスなギター、そして全体を引き締めるドラムと完璧です。




もう一曲『Gypsy Woman』もインプレッションズ時代の曲ですが、やはりこの曲も拍手を浴びています。甘いメロディのある曲なのですが、うねるベースと切れっキレのドラムによって硬質な印象のあるソウル・ナンバーとなっており、個人的には大好きな曲です。

カーペンターズの名曲『We’ve Only Just Begun』はコンガとギターの活躍によって完全にカーティス色のとろけるようなメロウ・ソウル・ナンバーへと染め上げられています。このカヴァーは秀逸です!また、『The Making of You』もカーティスらしい素晴らしいメロウ・ソウルです。

ファンク・サイドでいえばこの曲、『Check Out Your Mind』でしょう。オープニングのドラムは圧巻ですし、曲中もシンプルなギターのカッティングとドラムで引っ張る構成はスリリング極まりないです。

歌詞も曲も苦みのある『We the People Who Are Darker Than Blue』は、カーティスが公民権運動と連動していたニュー・ソウル・ムーヴメントの中心人物であったことを思い出させてくれます。中盤のコンゴのソロに続いて真っ黒なグルーヴになだれ込んでいく辺りはゾクゾクさせられます。スィートな面が取り上げられることの多いカーティスですが、こういう所も絶対に聴いていただきたいですね。9分半という長尺の『(Don’t Worry) If There’s a Hell Below, We’re All Going to Go』、8分弱という『Stone Junkie』もまた鬼ファンキーな名曲です。後半のこの3曲の深さがこのライヴ・アルバムを真の名盤にしていると言っても過言ではなく、カーティスの音楽の深みを体現した曲だと思います。

スィート・ソウルもファンキーなナンバーも収録されているこのライヴ盤ですが、どれもとんでもなくクオリティが高い!パッと聴いてすぐに良いと思える曲は必ずしも多くありませんし、特に後半の長尺なファンク・ナンバーはゆったりとしたグルーヴを刻むので最初はとっつきにくいかもしれませんが、このスモーキーなグルーヴはとんでもなく癖になります。聴き込むほどに味わいを増していく真の名盤です!アルバムの発売は2014/2/26です!











いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




アトランティックソウルの廉価盤は

せんすん様
こんばんは
アトランティックソウルの廉価盤は
ラインナップが凄く細かくフォローされてて
いいですよね。

本作は持っていますが
読んでいたら久々に聴きたくなりました。
[ 2014/03/15 00:23 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

GAOHEWGIIさん

いつもコメントありがとうございます。そうなんですよね、
アトランティックのソウル再発は気にはなっていたけど
つい買い逃していたものを入手するのにバッチリの
企画ですよね。私も既に4枚ほど購入してしまいました。

GAOHEWGIIさんもなにか購入していましたら教えて下さい!
[ 2014/03/17 09:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1764-6242b41a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。