FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Alan Parsons Project(アラン・パーソンズ・プロジェクト) - 『Complete Albums Collection(コンプリート・アルバムズ・コレクション)』

アラン・パーソンズ・プロジェクトの全作品を網羅したボックス・セットが登場!




ビートルズの『アビー・ロード』や『レット・イット・ビー』、ピンク・フロイドの『狂気』といった歴史的名盤にアシスタント・エンジニアとして関わっていたアラン・パーソンズがシンガーソングライターとして活躍していたエリック・ウルフソンと75年に結成したのがアラン・パーソンズ・プロジェクトです。

アラン・パーソンズ・プロジェクトはアラン・パーソンズとエリック・ウルフソン以外のメンバーに様々なセッション・ミュージシャンを起用して作品を作り上げる、その点はスティーリー・ダンを連想します。

また非常に複雑なプロダクションを再現することが難しいということと、2人がミュージシャンというよりもソングライターとして自分たちを意識していることからライヴを行わないバンドでもありました。

アラン・パーソンズ・プロジェクトは76年から87年までの間に10枚の作品をリリースしており、ほぼ全ての作品にインスト・ナンバーを収録しているのですが、なかでも『Sirius』はスポーツチームの入場曲や、TV番組や映画に使用され最も人気のある曲と言えるでしょう。

今回のボックス・セットの目玉となっているのは5thアルバムとしての発売を予定されていながらお蔵入りとなった未発表作品『ザ・シシリアン・ディフェンス』が収録されることです。作曲とレコーディングがたったの3日で行われたというアルバムは、マスターテープが1981年3月にアリスタに納品されたまま、物議を醸しながらも30年の間公開されることがなかった。アルバムの1曲“エルシーズ・テーマ”のみ『イヴの肖像(エクスパンデッド・エディション)』のボーナス・トラックとして収録されたことはあったものの、『ザ・シシリアン・ディフェンス』が全体としてリリースされるのは今回が初めてです。

完成度の高い、スムーズなサウンドに酔いしれて下さい!発売は2014/4/1です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/03/17 09:00 ] The 1975 Alan Parsons Project | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1766-8a328abc









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。