FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

A Tribe Called Quest(ア・トライブ・コールド・クエスト) - 『Tribe Vibes』

これ最高でしょ!ア・トライブ・コールド・クエストの初期2作のサンプリング・ソースを集めたYoutube動画


デ・ラ・ソウルやジャングル・ブラザーズと並んでネイティヴ・タンの中心的な存在だったア・トライブ・コールド・クエスト。ジャズを中心にソウルやロックからサンプリングされた音楽は遊び心に溢れていて、特に初期3作は本当に好きでした。次第に洗練されていき、完成度が高まるにつれて楽しさという部分は減っていってしまい個人的には少し距離を置いてしまいましたが、それでも本当に素晴らしいグループだと思います。

今回紹介させていただくのは、ア・トライブ・コールド・クエストが最も自由奔放にサンプリングをしていた初期2作のサンプリング・ソースを集めた動画で、これを聴くとア・トライブの曲が頭に浮かんできてニンマリしてしまうと同時に、本当にセンスがいいな〜と感心してしまいます。

2時間以上もあり、単純に流しっぱなしにしていてもとても気持ちの良い素晴らしいトラック・リストです!

1. Gene McDaniels - Jagger the Dagger (Push It Along)
2. Grover Washington, Jr. - Loran's Dance (Push It Along)
3. Jimmy Smith - I'm Gonna Love You (Push It Along)
4. Billy Brooks - 40 Days (Luck of Lucien)
5. Donald Byrd - Think Twice (Footprints)
6. The Chambers Brothers - Funky (I Left My Wallet In El Segundo)
7. Rotary Connection - Memory (Bonita Applebaum)
8. RAMP - Daylight (Bonita Applebaum)
9. Little Feat - Fool Yourself (Bonita Applebaum)
10. Lou Reed - Walk on the Wild Side (Can I Kick It)
11. Lonnie Smith - Spinning Wheel (Can I Kick It)
12. Reuben Wilson - Inner City Blues (Youthful Expressions)
13. Kool & The Gang - Electric Frog (Mr. Muhammad)
14. Art Blakey - A Chant For Bu (Excursions)
15. Unknown Artist - S.O.B. Drums (Excursions)
16. Weather Report - Young & Fine (Butter)
17. Gary Bartz - Gentle Smiles (Butter)
18. Chuck Jackson - I Like Everything About You (Butter)
19. Grant Green - Down Here on the Ground (Vibes and Stuff)
20. Jackie Jackson - Is It Him or Me? (The Infamous Date Rape)
21. Minnie Riperton - Baby This Love That I Have (Check The Rhyme)
22. Willis Jackson - Ain't No Sunshine (Everything Is Fair)
23. Sonny Lester - On Green Dolphin Street (We Got The Jazz)
24. Paul Humphries - Uncle Willy's Dream (What)
25. Jack McDuff - Oblighetto (Scenario)
26. Jimi Hendrix - Little Miss Lover (Scenario)
27. Ronnie Foster - Mystic Brew (Electric Relaxation)
28. Brethren - Inside Love (Electric Relaxation)
29. Lee Morgan - Absolution (Oh My God)
30. The Whatnauts - Why Can't People Be Colors Too? (Oh My God)
31. Bill Cosby - Martin's Funeral (We Can Get Down)
32. Brethren - Inside Love (Electric Relaxation)
33. Michl Urbraniak Group - Ekim (Steve Biko)
34. Howard Roberts Quintet - Dirty Old Bossa Nova (Jam)






関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1767-f71a8a6e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。