FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Sam Ock(サム・オック) - 『Simple Steps(シンプル・ステップス)』

先日、快心の新作『ステージ』をリリースしたサム・オックの11年の名盤『Simple Steps』!


Sam Ock / Simple Steps 【CD】

Sam Ock / Simple Steps 【CD】
価格:2,079円(税5%込、送料別)



“サム・オック”、この名前をご存知ですか?ジャジー・ヒップ・ホップの大ヒットシリーズ『In Ya Mellow Tone』に楽曲が収録されたことで一気に知名度を挙げたミュージシャンです。他にもケロ・ワン、re:plusといった、美メロ好きには間違いのないメンツと仕事をこなし、これからのシーンを担っていく存在なのは確実視されています。

私は『In Ya Mello Tone』で彼の存在を知り、その後今回紹介させていただく1stアルバム『Simple Steps』を入手したのですが、そのあまりのクオリティに度肝を抜かれました。まだ一般的な知名度は低いですが、才能は間違いありません!絶対に聴くべきアーティストだと断言できます。

サム・オックはアメリカ、メリーランド州在住の韓国系アメリカ人で、大学でテクノロジーを学んだ経験をいかし、曲作りでは作詞・作曲はもちろん、歌、ラップ、ギター、ベース、ドラム、ピアノ、プログラミング、そしてプロデュースまで一人で手がけるマルチなトレントなのです。『In Ya Mellow Tone』で取り上げられたことから、ラッパーと思われがちですが、実際には幅広い音楽をプレイしており、どちらかというとソウル・ミュージシャンと言った方が正確だと思います。

それは『Simple Steps』に収録された曲群を聴いていただければ感じていただけると思います。アルバムを代表する曲といえばこれ!アルバムのオープニングを飾る、これぞ『In Ya Mellow Tone』のイメージといったピアノの繊細な旋律と美し過ぎるメロディ、そして流れるようなラップが揃った名曲『Rollercoaster』!心に染みるメロディからブルーノ・マーズを連想します。




他にも美メロ好きにはたまらないジャジー・ヒップ・ホップ、『Love』、『Beautiful People』、さらには同じアジア系のジャジー・ヒップ・ホップの代表格、ケロ-ワンとの『Pieces』などなどこれでもかと名曲が並びます。

アルバムのタイトル曲である『Simple Steps』は確かに美しいメロディを持っているのですが、それよりもヒップ・ホップのダイナミズムに注目した曲作りがされており、これも面白いですね。この曲は中盤のピアノ・ソロにも注目です!

ところどころに出てくる日本語が印象的な『Green Shades』はNormackを思わせるチル・アウトした癒し系ナンバーで、『Home』はドラム・サウンドが特徴的な壮大なスケールを持つバラードです。さらに、ピアノによる限りなく美しい調べと乾いたドラムによるサウンドをストリングスや鳥のさえずり、雑踏などが優しく彩る『Tenshi』は究極のチル・アウト・ナンバーといえるでしょう。

爪弾くギターから始まる『Little Light』はブラジル音楽を思わせる安らぎに溢れており、特に女性コーラスが入る部分以降の芳醇さは素晴らしい!この曲を聴くとサム・オックが単なるジャジー・ヒップ・ホップの枠に入らないことがお分かりいただけるでしょう。ファンキーなギターが気持ちいいジャズ・ナンバー、『There Will Be』もいいですね。

そしてアルバムの最後に収録された『Love』のre:plusによるリミックス。日本が世界に誇るトラックメーカー、re;plusがサム・オックの曲をリミックスしたら間違いないでしょ!と思う通りの素晴らしいジャジー・ヒップ・ホップに仕上がっています。

今回聴き直してみて、改めて素晴らしい作品だと感じました。これだけ美しいメロディを、これだけ美しいサウンドに乗せることのできるミュージシャンはそうそういません。ジャジー・ヒップ・ホップが好きでこの作品を聴かないなんて理解できない!それくらいの作品です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1785-ed596bea









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。