FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ついにハイレゾに手を出してみた!

ついにハイレゾに手を出してみた!


このブログで様々な形態の高音質ソフトを紹介させていただいてきましたが、ついに“ハイレゾ”です。

ハイレゾはスタジオで録音されたマスターと同じ音質を聴くことができる、まさに夢のようなサービスで、インターネットでダウンロードできるという利便性や、SACDのリリース量がガクッと減ったりという状況もありずっと気になっていたのですがUSB DACが44.1kHzまでしかカバー出来ていないということからなかなか手を出せずにいました。

しかし、家で音楽を聴くときはもっぱらパソコンを使って音源を管理しているので、この際ハイレゾを試してみようという気になり  でどんな作品があるのかチェックしてみました。そうすると結構な量の作品がリリースされているのですね。ハイレゾというとやはりクラシックやジャズといったイメージが強いのですが、ロックの作品も結構あります。さすがにヒップ・ホップはほとんどないですね。ソウルも少し品揃えが寂しい気がします。

USB DACの性能を考え44.1kHzの範囲で探し、結果ブルース・スプリングスティーンの『ハイ・ホープス』にしました。購入したサイトはHDtracksで、ここはラインナップが充実していること、値段が国内のサイトと比べて比較的安いこと、ファイル形式が色々あることから個人的には最も良いサイトだと思います。ロックやソウルの作品が充実しているもの嬉しいですね。先日購入したAudirvanaを使い再生してみると...ちゃんと音が出ました、しかも綺麗!いや、綺麗という言葉は語弊がありますね。上品な訳ではなく、よりクリアになり音に奥行きが出ています。高音質で音楽を聴いたときに感じるあの高揚感が胸の奥からわき起こってきます!素晴らしい!とおもってAudirvanaの表示をみると、ソースの方は24/44.1kHzとなっているのに対し、DACの方は16/44.1kHzとなっています。これはDACが十分にハイレゾの音をカバーできておらず、その音質を再現しきれていないということですね。がっかり。

ただ、それでも音質の良さははっきりと分かるレベルなので、このレベルに対応できるDACを手に入れればさらなる高音質を体験できるでしょう。予算と相談しながら探してみます。やっぱりハイレゾ、やってよかった!




関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/04/07 09:00 ] 高音質 ハイレゾ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1800-1a13cf6e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。