FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Melancholic Jazz Moon BLK Vol.4(メランコリック・ジャズ・ムーン・ブラック 4)

ヒップ・ホップでお馴染みのネタをカヴァーするという人気企画『メランコリック・ジャズ・ムーン・ブラック』シリーズ第四弾!




ヒップホップ・ヘッズなら誰もが狂喜乱舞するネタ使い~カヴァーの珠玉のベスト音源をコンパイルした夢の1枚ということでヘッズから高い人気を博しているこのシリーズ。第四弾はDJ Camを中心に、Kenichiro NishiharaやDisco 2といったところが参加しています。

出だしのKenichiro Nishiharaによる『Darling』はドラムのキレとメロディアスなギター、そして中盤にはいるフルートがたまらない名曲です。

そしてDJ Cam Quartetによる『New York New York』を聴いてみて下さい!この気持ち良さ!メロディアスなベースと的確なポイントを捉えるビート、そしてセクシーなトランペットとギター。もう完璧でしょう!お洒落で、かっこ良くて、気持ちいい!文句のつけようのない仕上がりです。




続いてDisco 2による『Déjà vu』。ラテン風味のジャズ・ナンバーで、これまたとにかくセンスがいい!この作品に収録されている曲はもう本当にセンスがいいの一言に尽きます。DJ Cam Quartetによる『Sweetest Pain』はピアノを基調としたフュージョンっぽいサウンドが気持ちよく、アルバムの最終曲『Supreme Love』はドラムのサウンドとサックスの音色に耳を奪われます。

これまでも聴くたびに内容の充実ぶりに感心させられていたこのシリーズですが、新作も間違いないですね!激押しです!
アルバムは現在発売中です!











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1803-ad36d314









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。