FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Syd Barrett(シド・バレット) - 『The Madcap Laughs(帽子が笑う...不気味に)』

永遠のカリスマ、シド・バレットが残した3作品が再発!




プログレッシブ・ロックを代表するバンド、ピンク・フロイドの最初期のメンバーであり中心人物として知られるシド・バレットことロジャー・キース・バレット。

画家を志望してアート・カレッジに通っていたシドですが、ビートルズやローリング・ストーンズといったバンドに刺激を受け、音楽へも強い関心を持ち始めます。そしてシドはアート・カレッジで出会った、後にピンク・フロイドを結成することとなるデイヴィッド・ギルモアと音楽活動を始めます。60年代中頃からシド・バレットという才能は多くの注目を集めるようになります。

67年に満を持してリリースされたピンク・フロイドのデビュー作『The Piper at the Gates of Dawn(夜明けの口笛吹き)』は、11曲中8曲がシドの手によるもので、それ以外にも2曲シドが共作しており、またビジュアルやイメージなどもシドが主導したものでした。この作品がイギリス・アルバム・チャート6位と成功をおさめ、いよいよピンク・フロイド、そして天才シド・バレットは輝きを放つはずだったのですが、ドラッグに溺れたシドはまともな音楽活動を続けることができずに68年にバンドを去ってしまうのです。

ピンク・フロイドを離れたシドは69年からソロ・アルバム『The Madcap Laughs(帽子が笑う...不気味に)』の制作に着手します。しかし、シドの状態は予想以上に悪く、一緒に仕事をすることが困難なことが多々あったとデイヴィッド・ギルモアはのちに語っています。その言葉を裏付けるように、このアルバムには5人のプロデューサーがクレジットされており、制作過程の困難さがうかがえます。

『The Madcap Laughs』は全英アルバム・チャート40位とそこそこの健闘をみせ、シドは次のアルバムにとりかかります。同じく70年にリリースされたシド・バレットの2ndアルバム『Barrette(その名はバレット)』はセールス面では失敗に終わり、結局この作品がシド・バレットの最後の作品となってしまいます。

88年には未発表音源を集めた『Opel(オペル)』がリリースされましたが、シドが新たな作品をレコーディングすることはなく、06年に糖尿病に起因する合併症のためにこの世を去ってしまいました。

結果、シド・バレットが残した音楽はピンク・フロイドのデビュー作と2ndに収録された『Judband Blues』、そして2枚のソロ・アルバムと1枚の編終盤のみです。しかし、そういったものでは語り尽くせないほどの大きな影響をシド・バレットは持っているのです。シド・バレットの影響を受けているアーティストとして、ポール・マッカートニー、ピート・タウンゼント、デヴィッド・ボウイ、マーク・ボランなどがおり、ジミー・ペイジやブライアン・イーノ、ザ・ダムドなどは共演へのラブコールを送っていました。

今回再発される3枚の作品を聴いていただければその“なにか”がお分かりいただけると思います。本当に素晴らしいセンス、ユニークな才能、そしてカリスマ性を持ったアーティストだと思います。

アルバムの発売は2014/5/28です!
















いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/05/06 09:00 ] The Skids Syd Barrett | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1818-9cf42410









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。