FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The Roots(ザ・ルーツ) - 『& Then You Shoot Your Cousin』

ヒップ・ホップ界の良心、ザ・ルーツの新作『And Then You Shoot Your Cousin』がいよいよ登場!




アンダーグラウンド・ヒップ・ホップ・ファンはもちろん、一般層にまで受け入れられるという希有な存在、ザ・ルーツ。これまでにグラミー賞を4度受賞しているという事実が、いかに彼らがポピュラリティーを獲得しているかの証明でしょう。生演奏のヒップ・ホップ・グループというスタイルで、結成当時は色物的な見方もされていたルーツですが、クエストラヴの卓越したドラム・テクニックと深い音楽知識を軸に、ブラック・ソートのコンシャスなリリック、そして、アルバム毎に革新的なサウンドと追求するといった姿勢などで確実にファンを増やし、ヘッズからも全幅の信頼を寄せられています。

前作『Undun』は政治的なメッセージの強い作品でしたが、ブラック・ソートが語ったところによると前作に引き続いてコンセプチュアルなものになるとのことです。タイトルはKRS-ワンの名曲『Step Into A World (Rapture’s Delight)』のリリックから引用されたとのことで、ラップ・ファンには楽しみなものですね!

現在アルバムからは『When The People Cheer』が公開されていますが、サウンド的にはルーツとは無縁の“エレクトリック”という言葉が連想されるものになっています。もちろん生演奏という部分は変わらないと思うので、細かく刻むハイハットと音処理でそういった印象を受けるのですが、これまでのルーツとはまた違ったサウンドで興味深いですね。ただ、緊張感が尋常ではないので、リリックの内容もかなりシリアスだと思われます。




前作から2年半というブランクを空けての新作ですが、それに見合う力作となっていそうです!アルバムの発売は2014/5/19です!








関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/05/07 09:00 ] Rick Ross The Roots | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1819-46017191









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。