FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ENO・HYDE(イーノ・ハイド) - 『Someday World(サムデイ・ワールド)』

ブライアン・イーノとカール・ハイドのユニット、イーノ・ハイドの全曲視聴がスタート!




以前このブログでも紹介させていただいたように輝かしいキャリアを持つ大物2人の共演となったこのユニット、イーノ・ハイドですが、その期待を裏切らない素晴らしいナンバー『The Satellites』を先日公開してくれましたが、今度は全曲90秒の視聴がスタートです。

まずは『The Satellites』に続いて公開された『Daddy’s Car』ですがこれもいいですね。ブライアン・イーノとカール・ハイドというと、どちらも実験的でエレクトリックなサウンドを追求しながら、同時にポップ・ミュージックとしても成立しているという非常に困難なことを成し遂げてきたアーティストですが、今回のユニットではその成果が最良の形で現れていると思います。『The satellite』もそうでしたが、『Daddy’s Car』も複雑なリズムを基調としながらも、ヴォーカルが入れば一気にメロディに引き寄せられるそんな魅力のあるナンバーです。

80年代的な香りのする『A Man Wakes Up』や『Strip It Down』もいいですし、開放的で爽やかなサウンドの『Witness』もちょっとイメージとは違った良さがありますし、ちょっと聴いただけでもかなりクオリティが高いのがよく分かります。本当に期待しても良い作品ですね、アルバムは現在発売中です!







関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/05/10 09:00 ] Enric Verdaguer ENO・HYDE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1823-cef081b0









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。