FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Jack White(ジャック・ホワイト) - 『Lazaretto(ラザレット)』

今年最も重要な作品の一つになるであろうジャック・ホワイトの新作、『Lazaretto』より新たな音源が公開!




今やロック・ファンから絶大な信頼を勝ち得ているジャック・ホワイト。確かに彼がホワイト・ストライプスを初め、ソロやラカンターズなどの課外活動で成し遂げてきたことを考えればそれも当然でしょう。ブルースとロックンロールという音楽を単なる知識ではなく、血液の、細胞のレベルで理解しているジャック・ホワイトの作り出す音楽は、音楽を愛する人間のハートを直撃するマジックを持っており、一度聴いたらそこから逃れることはできないのです。

また、現代を代表するギタリストとしての腕前もハンパなく、ギターの音を聴いているだけで鳥肌が立ち、叫びだしたくなるようなエネルギーを感じます。

先日公開された『High Ball Stepper』も超刺激的な内容で、新作がとんでもないものになる予告としては十分なものでしたが、今回公開されたアルバムのタイトル・トラック『Lazaretto』もすごい!




『High Ball Stepper』と比べるとブルースからの影響も垣間見え、従来のジャック・ホワイトのサウンドに近い仕上がりになっており、ファンにはすんなり受け入れられるでしょう。ただ、ヴォーカルはなんとなくレッチリを思わせところがあり、少しファンクというかラップっぽさというものを感じます。そして中盤に挿入されるギター・ソロはただ、ただかっこいいの一言!

曲の構成、サウンド、展開、どれをとってもとんでもないクオリティです!アルバムは2014/6/11発売です。











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/05/12 09:00 ] ロック I~L Jack White | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1824-ad7fa36a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。