FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Gloria Scott(グロリア・スコット) - 『What Am I Gonna Do(ホワット・アム・アイ・ゴナ・ドゥ)』

フリー・ソウルの定番、グロリア・スコットの『What Am I Gonna Do』が再発!




レア・グルーヴやフリー・ソウルなど色々なムーヴメントの良いところは、クオリティの高い作品でありながら日の目を見なかったものを掘り起こすところにあると思います。今回紹介させていただくグロリア・スコットの『What Am I Gonna Do』はまさにそんな作品です。

グロリア・スコットは64年生まれのアメリカ人シンガーで、彼女の残した作品は『What Am I Gonna Do』の一枚のみということで、この作品がフリー・ソウルの流れで取り上げられるまではほとんど知られていない存在でした。しかし、今ではフリー・ソウルの定番アイテムとなっています。これもひとえにこの作品の質の高さによるものです。

リリースは74年で、プロデュースを当時乗りに乗っていたバリー・ホワイトがつとめています。全体的な印象は、タイトル曲でみられるようなミディアム・テンポのメロウ・グルーヴが気持ち良い作品で、グロリア・スコットのヴォーカルとストリングスが絡み合い、とにかく気持ちいい、まさにバリー・ホワイトといったサウンドになっています。

アルバムの代表曲といえばやはり『What Am I Gonna Do』でしょう。メロウ・グルーヴの傑作はかならず素晴らしいドラムがあるのですが、この曲も例外ではありません。キレの良いビートがたまりませんね。それからギター。ライトなタッチがめちゃくちゃ気持ちいいです。




バラードの『It’s Better To Have No Love』や『Love Me, Love Me, Love Me』、『I Just Couldn’t Take A Goodbye』、『Help Me Get Off Ths Merry-Go-Round』を聴くと、グロリア・スコットのヴォーカルの表現力の高さがよく分かりますし、またストリングスとの相性の良さも分かりますね。『Love Me, Love Me, Love Me Or Leave Me, Leave Me, Leave Me 』はコーラスのバックアップもあるエモーショナルな曲で、個人的に大好きな曲です。

スロウなナンバーが続いた後の『That’s What You Say (Everytime You7re Newr Me)』はベースとドラムが生み出すグルーヴとストリングスが心地よいナンバーで、後半のグロリア・スコットのヴォーカルもいいですね。

続く『(A Case of) Too Much Lovemakin’』も似たテイストの曲で、これまたメロディアスなベースと跳ねるドラムが最高のナンバーで、メロディと相俟って極上のライト・ソウルに仕上がっています。『That’s What You Say (Everytime You7re Newr Me)』から『(A Case of) Too Much Lovemakin’』の流れが最もフリー・ソウルらしく、またアルバムのハイライトといっても良いでしょう。

グロリア・スコット本人が使われたジャケットも最高ですし、中身も最高な素晴らしいソウル・アルバムです。アルバムの発売は2014/5/21です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/05/17 09:00 ] ソウル E~H Gloria Scott | TB(0) | CM(2)

せんすん様 こんばんは

これも廉価盤で出るのですね、お得だと思います。

久しぶりに見るとジャケットの緑がとても鮮やか。
[ 2014/05/17 17:23 ] [ 編集 ]

これはお薦めですね!

GAOHEWGIIさん

いつもコメントありがとうございます。この作品は本当に
クオリティの高い作品ですし、GAOHEWGIIさんがおっしゃられる
ようにジャケットも素晴らしいんですよね。

この機会に多くの方に手に取ってもらえればと思います。
[ 2014/05/18 10:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1829-d9b8780e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。