FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Kindred the Family Soul(キンドレッド・ザ・ファミリー・ソウル) - 『A Couple Friends(ア・カップル・フレンズ)』

クオリティの高いソウル作品を毎回とどけてくれるキンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルの新作『A Couple Friends(ア・カップル・フレンズ)』が登場!



このグループは本当に信頼できますよね。フィラデルフィアを拠点に活動しているキンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルは、Fatin DantzlerとAja Graydonという夫婦からなるユニットで、フィラデルフィア・ネオ・ソウル・ムーヴメントにのって03年に名作『Surrender to Love』をリリースしています。この作品は当時ソウル・ファンの間で大きな話題となり、私も発売日に購入した覚えがあります。そして、キンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルをレコード会社に紹介したのが、ジル・スコットというのも彼らの音楽をよく現していますね。

『Surrender to Love』はフィラデルフィアらしい風通しのよいソウル・アルバムで愛聴し、そのあとのキンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルの作品もフォローするようになったのですが、前作『Love Has No Recession』はゲストの参加が多く、少し散漫な印象もありましたが、新作『The Couple Friends』ではDre & Vidal (Jill Scott, Marsha Ambrosius)、Anthony Bell (Jaheim, Estelle)、 James Poyser (John Legend, The Roots) 、Steve McKie (Bilal, Jazmine Sullivan)といったそうそうたるプロデューサーを招き制作されているようで、かなり力が入っているのではないでしょうか。

そして現在公開されている『Everybody’s Hustling』がめちゃくちゃいい!もうキンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルの求めている全てが詰まっていると言っても過言ではない、スムースで温かく、心にじわっとしみ込んでくるようなネオ・ソウル・サウンド。ルックス的にはあまりいけてない2人がメインのPVはちょっと絵的にキツいですが、そんなことは置いておいて、アルバムへの期待を高めるに十分な素晴らしい曲です。もちろん、ドラムの音も気持ちいいですね。




さあ、新作は相当なものになっているのではないでしょうか。アルバムの発売は2014/6/18です!











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/05/25 09:00 ] Jamie Woon Kindred the Family Soul | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1837-624df106









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。